フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

進化について-資本主義は生産しない人間を許さない


以前社長が2年ぶりくらい(?)に日本に一時帰国して戻ってきた時にこんなことを言っていた。

「新宿を歩いてたら、皆歩くのが早くて驚いた。フィリピンのスピードに慣れてしまって自分が退化してしまったのを感じた」

と。

今新宿を歩いていると、確かに皆歩くのが早い。 しかし僕は、疑問に思うことがある。 時間に追われて、せわしなく、余裕がなく生活してる我々日本人は本当に進化した人種なんだろうか?

確かにフィリピン人は適当だし、時間も守らないし、後先考えないし、お金もないんだけど、なんというか 皆ラフに生きてるよね。 僕がよく行くレストランで働いてるジョニー(ゲイ)は僕が店の前を通るたびに

「Ryo〜!今日食べてくでしょ?」

といってお尻触ってくるし、店入っても合間見つけてすぐ話しかけてくる。 本当に適当。でも僕はそんな接客全然気にならないし、むしろ楽しい。

日本に帰ってマックに入ったら、もの凄いスピードで商品でてきて、皆システム通りの笑顔と接客。 人によっては、

「日本のサービスは素晴らしい!」

という人がいるかもしれないけど、僕はそうは思わない。 それは僕がサービス業でバイトしていたことがあるからだと思うんだけど、あーゆうシステマッチックな労働って やってる方全然楽しくないからね。 あとねマックとか安い居酒屋で「サービスが悪い」とぼやいてる人に言ってやりたいのは、そんな極上のサービスが受けたかったら叙々苑とか高い店に行け!というわけです。 日本人はサービスがタダだと思ってるふしがあるからね。 そもそもなんでその安さで提供できてるかと言うと限界まで人件費削ってるんですよ!!! そりゃ一人一人の余裕なくなりますよ。 人間余裕がないとイライラしちゃうからね。 イライラしてると些細なことで人に当たっちゃいますからね! 負の連鎖!!

進化の話に戻ります。

「資本主義は生産しない人間を許さない」

発展途上国にいると先進国からの仕事がどんどん流れてきているのを感じます。 結果先進国の失業率は大変なことに、特にヨーロッパの若者は大変みたいです。 でもこれって実は、人間が望んだ進化の答えなんじゃないのかと僕は思うんですよ。

なぜ人間は車を作ったのか? なぜ機械を作って色んな物を自動化したのか?

その答えって「楽がしたいから」だと思うんですよ。 ようは働かなくても生活できる未来を作るために、人は進化を続けてきたのではないかな?と私は思ったのです。 だから今、先進国で職がなくなっているのは、自然なことだと思うんです。 だって人が生産するものがなくなってきてるんだもん。

でもね。 資本主義は生産しない人間を許さないんですよ。

だからこそ世界はどこかで資本主義と言う名の壁にぶつかるのではないかと僕は思っているのです。

 

終わり

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外就職 ブログランキングへ


you may also like
12月 13 2016

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」のコスパがヤバすぎる

6月 30 2014

フィリピン人のマネージメントで大切なニンジンのお話

2月 8 2013

セブでオススメのお茶屋さん『チャ・タイム』

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top