フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

フリーランスになりました


かれこれ、フリーランスとして独立して3ヶ月くらいがたちました。 「おちこんだりもしたけど、私は元気です」

はい、ということで、実は私3月の半ばに前の会社を辞めて独立しました。 今はセブを拠点にフリーランスのWEB屋さんとして生計をたてています。

フィリピン留学→現地採用で就職→独立、ということで僕のフィリピンライフもなんと第三フェーズに移行しました!

 

なぜ独立したか?

それはもうはっきり言えば、、、失うものがなかった!!からです。

もちろん僕もですね、年収600万とか貰ってれば、一生寄生虫のようにしがみついて行こうかと思いますけど、 実際年収は150もいかないレベルですからね。

それだったら個人でやっても同じくらいだったら稼げるんじゃないかなー。 自分のために時間使えるしなー。 初期費用かからないしなー。(僕の仕事はパソコンさせあればできるので) 失敗したら実家に帰ってニートすればいいやー。

という緩い理由で独立を決心したのです!!!! といっても色々準備はしてました。僕は意外に慎重なタイプなのです。 今のところはなんとか、現地採用で働いていた時よりは稼げているので一安心な状態です。

フリーランスになって感じたことをいくつか書きたいと思います。

時間の使い方です。

会社員時代は出社は何時とか、とにかく時間の拘束が多いですからね。

その点今は、基本的に自由です。 疲れたらシエスタ(昼寝)したり、飲み過ぎた日は午後から仕事したりできます。 急なアポイントにも柔軟に対応できるようになりました。

ただし、休日という休日はなくなりました。 もちろん日によっては1時間くらいしか働かない日はあるんですけど、メールチェックしない日はないですからね。 つねに仕事のことが頭の片隅にある感じ。

来月の収入がどうなるかわからない。

これは意外に精神的に来るものがあります。 サラリーマンは毎月決まった額が貰えるから安心。なんかこの安心って凄い大事なんだなということが身にしみて わかりました。 もちろんある程度の目処はたてるんですが、クライアントが風邪ひいて連絡ストップとか、入金貰えるまで思いの他時間 がかかったりだったり正直予想通りに月が終えられたことはないっす。 人生で始めてゴールデンウィークを恨みましたからね、だってクライアントとの連絡止まっちゃうんだもん!! こっちはやらないと金にならんのです!!

結構寂しい。

これ意外にあります。 現地採用の時はだいたい毎日同僚と飯食ってたんですが、個人でやってると1日誰とも話さない日とかあったりします。 リーマン時代はコワーキングスペースって何のためにあるんだよ。家でやればいいじゃん。日本ならネットの速度も 早いし。と思ってたんですが、、僕は1つの答えをみつけましたよ。 なぜ!コワーキングスペースがあるのか!!! それは!! みんな寂しいんです。うさぎみたいなもんです。それに僕は独身ですからね。。。ロンリーラビットです。 なんで今僕も、セブの日本資本のコワーキングスペースアジトに週3〜4くらいでお邪魔しております。 ここには、同世代でこっちで会社やってる友達なんかもいますからね。 寂しくなったらアジト!

アジト セブ

 

 

まぁそんな感じで今のところ毎日楽しくやってます。 もちろんもっとお金を稼ぎたいという欲望もありますけど、それより大事にしたいのは毎日を楽しむこと。 僕の人生のプライオリティは「日々を楽しむこと」なのです。

といってもお仕事については絶賛募集中なので何かあればお願いします!

今後もまた楽しくなりそうなプロジェクトが色々あったりするし、フィリピン人のプログラマーとも何人か友達になれてベースが 整ってきたので、やれるところまでやってみようかなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外就職 ブログランキングへ


you may also like
11月 25 2016

「マイケルムーアの世界侵略のススメ」が素晴らしかった件

1月 8 2013

TOEICは一度も受けたことがない、Ryoheiオススメの英語参考書5冊

5月 15 2013

ジンベイザメとスイミング

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top