フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

アジア就職フェアーに参加してきたよ。


セブで留学生を対象とした「アジア就職フェアー」が開催されました。 フィリピン留学で英語を学んでそのまま海外で就職してしまおう! みたいなイベントです。 僕もフィリピン留学からそのままセブで就職した人間ですけど、現地採用は色々大変なことも多かったです。 ところがですね。 僕がたまに読んでる、ジャカルタやベトナムで現地採用として働く人のブログを読んでると 「あれ?」と思うことが結構多かったんですよ。 そんなん全然大変じゃないだろ!恵まれてるじゃん!みたいな感じです。

今回はインドネシア、シンガポール、ベトナムなんかのエージェントが来ていたので、留学生の振りをして 色々話しを聞いてきましたよー!!!!

結論を言うと!!!!

フィリピンの現地採用は条件悪すぎ!!!

まぁよく考えてみれば、JACさんもフィリピンってないんですよね。 ないってことはそういうことですね。

ちなみにフィリピンの現地採用(セブ)は僕が知る限り、いい所で給料は5万ペソ(11万円)です。 更に会社によってはここから税金が30%くらい持っていかれます。

最初はシンガポール! シンガポールはそもそも30万以下の仕事には中々ビザが下りないらしいです。 家賃が非常に高いみたいなんですがそれでも月10万くらいは貯められると言ってました。 しかも給料から天引きされる税金は年間3%らしいです。 おいしいぜ!!! ただやっぱりシンガポールはかなり難易度が高めだと思うのである程度スキルと英語力がないと難しいかもしれません。

続いてジャカルタ。 ジャカルタは渋滞さえ我慢できれば天国らしいとエージェントの方が言ってました。 給料も20万近くは貰えるみたいです。 ただ前は日本人なら誰でも就職できるくらいな感じだったみたいなんですけど今は少しハードルが上がったみたいです。

そしてエージェントの方が一押しとしてたのが、ベトナムでした! ベトナムの条件はインドネシアより若干下がりますけど、それでも17万くらいは貰えるみたいです。 そして就職の難易度も今はかなりイージーみたいです。 特にベトナムはITが強いので、エンジニアの方にオススメとのことです。

他の国は時間がなくて聞けなかったんですけど大体こんな感じ。

フィリピンの辛いところは給料上がっても税金でかすぎて微妙すぎるんですよね。 まぁ後はとにかく現地採用としてのベースがまだまだ整ってないんで、そのあたりが今後どうかわってくれるかで フィリピン現地採用の未来があるのではないかと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外就職 ブログランキングへ

 


you may also like
6月 10 2013

フィリピン料理

5月 27 2013

セブのヨガ教室に行ってきました。

4月 9 2017

LINEスタンプを法人やチームとして作るさいの注意点

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top