フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

セブ アメリカン イングリッシュ アカデミーに行ってきた!!


どうも!りょうへいです! 今回は僕のブログでも「行ってきた」シリーズを始めようと思いますよー

記念すべき第1回の「行ってきた」は、、、、 「セブ アメリカン イングリッシュ アカデミー」に行ってきたです!! 特別に1日体験をさせて頂いたので、レポートしたいと思います。

このセブ アメリカン イングリッシュ アカデミー通称CAEAは、去年の12月にオープンした語学学校です。 「上質な英語を贅沢な環境で学んでいただく」というのがコンセプトみたいです。

セブで有名な日本人経営のホテル「ホテルエイシア」と同じ経営者なので、学校もホテルエイシア内にあります。 ホテルエイシアには「般若」という日本料理屋がくっついていますので、なんとこの学校デェフォルトで、ホテルと 日本料理屋がくっついているという恐るべき学校なのです!

では早速レポートです。

外側はこんな感じです。場所はキャピタルの近くですね。

ホテルエイシア

朝ご飯から参加するべく久々に目覚ましをかけて7時に登校しました。 実際に語学学校を体験するのは、去年CIAを卒業して以来なので1年以上ぶりですなー。

朝ご飯は般若の中でとります。 10種類以上のメニューの中から好きなのを選ぶことができます。

僕は今回オムレツメニューを選択しました。

朝食

うむ。。 普通に美味い!!!

朝ご飯の時点でお昼のメニューを事前に選ぶ仕組みになっているようなので、お昼のメニューを一緒に決めました。

ここで驚いたんですが、、、、なんと昼食。。。。。

290ペソ(600円くらい)まで好きなものを選んでいいというルール!!!

これね。。。かなり凄いです。 フィリピンで290ペソっていったら結構充分なんですよ。 軽くメニューの写真を載せておきます。

般若メニュー ちなみにメニューは公式サイトからDLできます。

公式サイト

般若は個人的にもたまに行くんですけど、全体的に何でもそつなく美味しいです。 メニュー数も豊富ですからねー。

 

続いてお部屋を案内してもらいましたよー。

これが1人部屋です!!

1人部屋

ホテルや!!ていうかホテルです。 もちろんホテルですので、掃除は毎日入りますし、タオルも毎日かえてくれるので必要ありません!! 部屋にはロッカー、そして金庫もあるので貴重品管理も万全ですね。 もちろんドライヤーも完備です。

ロッカー

ドライヤー

そして!!!ここの最大の特徴は何か、、、、、、それは!!!!!!!

なんと全ての部屋に、、、、湯船がついていることです!!! もうお風呂なんて半年くらい入ってないわー。 恋しいぜ。

お風呂

そして!!もう1つ大きな特徴がありますよ!!それは!!! 全部屋オシュレット付きトイレです!! これについては、セブの5つ星ホテルでも付いてないんじゃないですかね。

オシュレット付きトイレ

ただ僕オシュレットあんまり使わないので(くすぐったいじゃん)ありがたみがいまいちわからないんですが、 オシュレットユーザーにとっては必需品みたいです。 実際学校でお会いした方の中には「オシュレット」が決めてだった!という人もいたほどです!!

ちなみに2人部屋はこんな感じです。

2人部屋

部屋は追加料金でグレードアップすることもできるみたいです。 こんな感じのアダルティーな部屋もあるし

アダルティーな部屋 セブ

日本人といえば和室!! ということで畳完備の和室部屋もあります。

和室 セブ

8階にはでっかいイベントルームもあるので、卒業式や何かイベントする時に使うみたいです。

イベント会場

部屋を見終わった所で、早速授業スタートです!

教室はホテルの6階にあります。

授業部屋

教室にもCAEAならではの特徴が、、 あれ、、なんだこれ、、天井がモコモコしてやがるぜ!!!

音漏れ

これは音の跳ね返りを消す仕組みみたいです。 実際にPCでリスニングの授業受けたんですが、隣の部屋には全く音が漏れてませんでした。

約1年ぶりのガチ授業!ぶっちゃけ少し緊張ですわ。 授業システムは、マンツーマン5時間にグループ3時間の系8時間のレッスンです。 ちなみに1コマは50分です。 8時〜5時までが授業時間ですね。

オリエンテーションでのテストをもとに授業を決めていくみたいです。 TOEIC、TOEFL、IELTSの授業も選択可能なようです。

僕は今回テスト受けたくなかったので、中くらいで頼んでおきました。

個人的な主観ですが、先生のレベルは悪くないんじゃないかと思います。 比較的年齢層高めな先生が多いですね。

ビジュアルじゃなくて能力採用ってことですね。

先生

午前中は、リスニングやイディオムを中心とした授業を受けました。 正直わかってはいたんですが、もっと徹底的にボキャブラリーは上げていかないとダメですな。 反省です。

お昼はまた1階の般若です。 朝頼んでおいたメニューが丁度いいタイミングで出てくるように設定されてました。 お昼はメンチカツ定食を食べました。

メンチカツ 留学

普通に美味い!日本や!

飯も食い終わったし、午後の授業も頑張るぞ!!と思っていたんですが、ここで事件発生!!!

僕普段、、、お昼に大体シエスタ取ってるんですよ。。。。 いやーーー飯の後の授業クソ眠い!!!

そういえばCIAの時は昼は食べずに大体お昼休み寝てましたね。

眠くなったり疲れてきちゃうと、ついついフリートークに逃げてしまうのはホントに自分の悪いクセですわ。

午後の授業はグループレッスンとリーディングですね。 僕はリーディング弱いからもっと頑張らないとダメですなー。

やっぱりグループレッスンはいい意味で休憩になりますよね。 それに他の日本人の英語を聞けるのもいい刺激が貰えますよね。

グループレッスン はい。 ということで8時限の授業が終了。

疲れたわーー 久々にガチ勉強しましたね。。。 というか、、今冷静に考えると毎日8時間カンヅメになって勉強できるって凄いですなー。 個人的にも久々にマジメに英語を勉強して成長したと自分で実感できた部分もあったし、もっと伸ばさないと いけない部分が明確に見えたので良かったです。

今の状態でまた学校に通えたらまた違う成長が見えてくるかもなーと個人的に思いました。

夜はまた般若で茶ソバ定食を食って帰宅しました。

茶ソバ 僕は個人的に般若の茶ソバが1番好きです。

ここで注意点なんですが、CAEAは夕飯は付きません。 付くのは、朝と昼だけです。(土日含めて) ただ、ホテル系の語学学校はどこもそうだと思います。 総括すると、、、生活環境という点でみたら正直ダントツなんじゃないかと思います。 ホテル系の語学学校もいくつかありますけど、やっぱり1番違うのは、ホテルも日本食料理屋も「自社経営」って ところです。 ある意味反則みたいなもんですなぁ。

授業自体も特に不満を感じるところはなかったです。 今回は4人の講師の授業を受けましたが、皆さんレベルが高かったのではないかと思います。 シンガポールで仕事してたり、イギリス住んでた先生もいました。 今は先生の数が少ないので、増えた時に質が維持できるかは結構大切なポイントだと思います。 ただこれはどこの学校も一緒ですね。 この業界離職率結構高いですからねー。

といっても英語学習ははっきりいって自分次第だと思います。 ある一定のレベル以上の講師がいたら、後はそこを上手に活かして自分でやるしかないっす。 学校が何でも与えてくれると思ってたら絶対に伸びません。 授業やって終わったら机にかじりついて勉強するのが大切。

マンツーマン授業8時間とかは、正直僕はあんまりオススメしないです。 しんどいし頭入ってこなくなるから。 ボキャブラリーの授業あってもその授業中には、ほとんど覚えられないし次のマンツーマンいったら頭からすぐ消えて しまうので、どっかでインプットの時間を自分自身で作るしかないと思います。

その点、CAEAは非常に自由です。 基本的に大人を対象にしてるので、授業を休んでもパニシメントは別にないし、門限もないです。 自分でマネジメントできる人には、高い生活環境でじっくり勉強できると思います。

そのかわり!!!自分に甘い人には向かないかもしれませんねー。

後、生徒の年齢層も比較的高めなので、「学生ノリー!!!」だったり「ラブロマンス!!」を求める人は止めた方が いいかも。

料金は他の学校に比べると比較的高めですが、この生活環境であれば充分納得できる値段だと思います。 というかむしろ安いくらいかも。

詳しくはHPを確認してみてください。 現在、「日本人留学生応援割引キャンペーン実施中!」みたいなので申し込みするなら早めがいいかもしれませんよー。 ということで!! 第1回目の「行ってきた」はここで終わりです!! 次回はどこに行こうかな。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外就職 ブログランキングへ

 

 


you may also like
4月 24 2012

CIA Cebu International Academy スケジュール&ルール

3月 30 2013

日本人は過去ばかり振り返っとるね

1月 19 2017

セブの治安 セブ在住1年の僕が教える安全対策

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top