フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

「海外就職」迷ってる時間なんてない

カウンセリング

僕がセブに来て速くも3年がたった。
去年の末から今年は同時期くらいに来ている仲間がセブから離れ新しい挑戦に飛び出しす、そんな年になっている。

2〜3年っていうのは確かに1つの目安だなと思う、もしそれくらい働いて待遇の改善がなければ、新しい環境にチャレンジするのはありだと思う。
現にセブから離れた仲間の数人は、セブでのキャリアが認められもっと待遇のいい会社に移動している。

僕もたまに大学生から、海外就職(基本は現地採用)の相談を受けることがある。

僕の基本スタンスは「グローバルに働きたいなら早めに飛び出したほうがいい」だ。

海外就職でよく言われるポピュラーな回答が「日本で数年働いてからの方がキャリア的にもいい」っていう回答だと思う。
現に僕も日本での経験があったから今がある部分も大きいし、回りでいい待遇で働いていたり、海外で起業されている30代〜の方々をみていても日本での実績がある方がほとんどだ。

もちろんそれもわかるんだが、それはその時代だったからの話で今の20代がもし彼らと同じことをして10年後に海外に出ても残念ながら遅すぎると思う。

10年働いて駐在とか、5年働いてから飛び出します、とか言ってる人は冷静に考えてみた方がいい。
8年前にはiPhoneがなかったことを、、、よく考えると凄いことじゃない?
今じゃ必需品となっているスマートフォンが普及したのはほんのここ5、6年って。。。
世の中のスピードが尋常じゃないスピードで動いてるのが現代だと思う。

セブだってそうだ。
自分が来た時と今のセブは全然違う。
新しいレストランやビルも沢山建ってるし日系企業の数も凄い増えた。
為替も3年前とは全然違う。
東南アジアみたいな発展途上国は1年で尋常じゃないくらい変化する。
駐在の待遇も昔に比べると下がってるわけで(それでも充分なレベルだと思うけど)10年後に駐在員として派遣されても今とは全然状況が違うかもしれない。

10年後がどうなるかなんて誰にもわからないけど、個人的な予想では日本の力は確実に衰えてるんじゃないかと思う。

残念ながら日本で修行する時間なんて今の10代〜20代にはない。
グローバルに働きたいなら、早めに外に出てそこで実践で学んでいくしかないんだと思う。

ということで、海外での就職に興味ある方は、ジョブポットをチェック!
キャリアカウンセリングもやってますのでお気軽にお問い合わせください!

詳しくはここから!


you may also like
3月 30 2017

頭痛の原因はアゴだった!「顎関節症」で死にそうになってた話

6月 18 2014

セブでバイクを買う!購入後編

12月 25 2012

リニューアルオープンしました!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top