フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

フィリピン現地採用の悩み「健康保険」について

ブルークロス

フィリピン長期在住者を悩ませるのがこの「保険」!!
留学生は海外旅行保険を申し込んでる人がほとんどだと思うけど、在住者(特に現地採用)で働いてる人には海外旅行保険は高すぎる!!

わたし調べではフィリピン現地採用の7割くらいは無保険だと思う。(もっとかなw)
自分も現地採用時代は無保険で生活していた。
フリーになって会社作ってからは、海外旅行保険とクレカのコンボでやりくりしたりしてたけど、しばらくフィリピンいるんだしということで、ローカル保険「ブルークロス」に加入した。

ちなみにフィリピンで保険を適用させるには何種類か方法がある

海外旅行保険

ぶっちゃけ金があるならこれが最強。病気以外にも色々いける。
自分もiPhone盗まれた時これに入ってたのでお金が返ってきた。

クレジットカードの保険

基本的に3ヶ月間しかもたない。
「あー今日で保険切れたわ。明日から無保険だわー」これは現地採用あるある。
期限が短いのと、カードによってルールが色々あるので、その確認は必須。

日本の健康保険

実は日本の健康保険も使えるらしい。
といってもキャッシュレスにはならない。
日本に返った時に手続きをするとお金が戻ってくるらしい。
しかし!!!
海外出てたら日本に住民票置いとく理由が基本的にはないと思う。
住民税払わないといけないし、年金も払う義務がでてくる。
(1年以上海外で働く気があるなら住民票は抜いといたほうがいい気がする)

フィリピンのローカル保険に入る

フィリピンにもローカル保険がいくつかある。
・Maxi Care マキュシーケア
・Intelli Care インテリケア
・Medi Card メディカード
・Insular Care インシュラーケア
・Phil Care フィルケア

とまぁこんな感じだ。

自分は幸いにも、今まで病院のお世話にはなったことがない。
ただこの国、医療費が思った以上に高い!
この前フィリピンで帝王切開した友人夫婦は総額で40万円くらいかかったと言っていたし、デング熱で入院すると一週間で10万円くらいは覚悟したほうがいい。
デングはフィリピンに入れば、かかることは十分に考えられる病気だ。
用心にこしたことはないとしても、海外旅行保険は高すぎる。
昔、現地採用時代の友人が1年間海外旅行保険に加入していたが、だいたい20万円くらいだったと言っていた。
月の給料12万円で年間保険料20万円って!!
もちろん自己負担だ。ここもフィリピン現地採用を考えてる人はよく考えなくてはいけない部分。
現地採用社員を守ってくれる会社はまだまだ少ない。
でもたまに「保険は会社で加入します。」という優良企業もある。(日本なら普通だけどな)

うちはまだ日本人の現地採用社員はいないけど、もし雇える状態になったらそのあたりもちゃんとできるように頑張らなくてはいけないと思っている。
儲かってる会社さんは現地採用にも還元してあげてください。(心の声)

しかし、無保険だと何があるかわからない。
最近よく風邪ひくし、バイク乗りだし。
ということで友人であるモトボサツ師匠がエージェントをやってるのでブルークロスに入ることにした。

ブルークロスは自分の年齢だと年間4万円くらいで加入できる。
これに加入すると入院時に必要な敷金も必要ない。
ただ加入が安いだけあって自分のプランだと年間100万ペソくらいまでしか保証がない。
ただ今までの人生で年間10万以上も医療費払ったことないし、100万ペソあれば問題ないんじゃないかと思う。
とりあえず入ったばっかでまだ使っていないので、そのあたりの詳しい話はできないが、フィリピンで保険を検討してる人は。
セブの超人気ブロガーのモトボサツ師匠に相談しよう。

http://cebusurvive.doorblog.jp/


you may also like
2月 16 2014

留学生と話して感じたフィリピン人に対する考え方へのギャップ

2月 8 2013

セブでオススメのお茶屋さん『チャ・タイム』

12月 23 2014

バナナボートとジェットバイクは体験するべき!!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top