フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

女性の社会進出について比べられるフィリピンと日本だけど、フィリピンは別に女性に優しい国ではないし、フィリピン女性を見てると単純に日本女性が甘いだけじゃないの?と思ってしまう話

フィリピンのおばはん

結構前の記事だけど、フィリピンは女性の管理職の割合が52.7%、対する日本は11.9%これだけみると、「日本はなんて男尊女卑で女性の社会進出が遅れてるんだ!フィリピンをみてみろ!」と日本女性から厳しい意見がツイッターとかで溢れていたけど、ちょっとこれには疑問が残るので今回は炎上覚悟で書きました。

http://toyokeizai.net/articles/-/13737?page=2

実際フィリピンは役職ついてる人も女性が非常に多い。
うちがお世話になってる銀行のチームリーダーも太ったおばちゃんだし、イミグレで面接した弁護士も太ったおばちゃんだし、うちのビルの管理人も太ったおばちゃんだ。

何が言いたいかと言うとフィリピンが女性を積極採用しているというのは、結果論なんだよなってこと。
別にフィリピン政府が何か特別サポートしてるわけではないし、管理者の数パーセントは女性にしなさいなんてルールもないと思う。
単純に、そのポジションにふさわしい優秀な人が女性だったってだけの話。

うちも社員が4人いるけど男は1人。
フィリピンにいればわかるけど、女性の方が圧倒的によく働くし、責任感もある。
というか困った話、、男は本当にダメなやつが多いのが現実だったりするのでその辺も女性の社会進出に大きく貢献してるはず。
フィリピンは女が男を養う国といっても過言ではない。(よくカップルを観察していればわかるが、財布を開けるのは女性)

子育てに関してもフィリピンは簡単にベビーシッターが雇えるし働きやすいという意見もあるけど、我々日本人がフィリピンのメイドを雇うのと普通のフィリピン人がメイドを雇うのでは全く別モン。安いといっても普通のフィリピン人にとっては給料の3分の1くらいはもっていかれるレベルだと思う。

ポピュラーなのは、実家や親戚に預けるという選択肢。家が都心で家族で住んでる人ならそれもいいと思うけど、まだ1歳くらいの子供を実家に残して地方からマニラやセブに一人働きにでてる母親もたくさんいる。

もうちょっと上だと一人外国に出稼ぎに行くってのもポピュラー(そして現地の男を捕まえるというのも更にポピュラー)

病院で子供を産んでも入院なしが普通だしフィリピンの育児休暇は2ヶ月しかない。
はっきりいって国や会社の保証や女性に対する保証なんかも日本の方が10倍以上恵まれてると思う。
でも女性管理職の割合はフィリピンの方が圧倒的に高い。
正直、フィリピン女性と日本女性じゃタフさが全然違うので比べる対象ではないんだけど、個人的に感じるのは”意識”の違いなんじゃないかと思う。

日本の起業系のイベントや勉強会に行っても参加者の8割近くはやっぱり男性。でもフィリピンの不動産やネットワークのようわからんセミナーをみてると、太ったおばちゃんが沢山参加している。
”旦那や男はあてにならないから自分がなんとかする”この意識の差が大きいんじゃないかと思う。
ちなみに金を持ってる外人からはしゃぶれるだけしゃぶり尽くすのもフィリピン女子はとても上手い。しっかり隙を見せながら関係を築くのが大事だ。

この前知り合いがお店をオープンした時の写真だけど並んでるのみんな女性。

お店オープン

フィリピンじゃかなり普通の光景だ。
女性や男性関係なく、管理職は優秀なやつがやればいい。
自分の周りをみてれば優秀な日本人女性は沢山いる。起業家の女性達も沢山いるし、うちのオーナーの役員も見た目は小学生みたいな女性だ。

自分は男尊女卑とか感じたことがない世代だからこそ尚更思うけど、日本の女性管理職の割合が少ないのは、単純にそのポストにふさわしい女性が少ないからじゃないの?とフィリピンにいると思ってしまうわけ。(うちの会社は男性が優遇される!!みたいな反論はいりません。そんな会社辞めて自分でやればいい。日本は別に女性は起業しちゃダメとかそんなルールがあるわけでもないんだし、教育も平等に受けられるわけだし。)
むしろ起業とか若い女性はブランディングしやすいし有利だからどんどんやればいいと思うんだけどな。


you may also like
1月 27 2015

マニラのオススメホテルを紹介するよ

1月 29 2013

英語ができれば旅はもっと楽しくなる。

1月 10 2013

フィリピン留学 学校の選び方。

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top