フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

2015年に読んだ本で良かったのをまとめたよ。

本

2015年ももう終わりですね。 ということで僕が今年読んで良かった本をいくつか紹介します。(今年読んだだけで別に新しい本ではないものもあります)

100%確実に売上がアップする最強の仕組み


見た目!本のタイトルといい非常に胡散臭いんですが、内容はとても参考になるとおもいます。
実際こうすれば、こういう結果がでてくる!っていういますぐ試せるノウハウが満載の本です。
こういうABテストってクライアントさんの予算がないと中々できないですからね。
WEBマーケティングに関わってる人は必読でいいんじゃないかとおもいます。

ハゲタカシリーズ


ドラマ、映画にもなってる有名シリーズ。
実は今まで読んだことがなかったんですが、今年後半だけで全シリーズを制覇しました。
小説としても面白いんですが、企業買収とか株とかそっち系に関してかなり勉強になる内容。
未読の人はまずは順番に読んでいくのがオススメです。

マイケル・ポーターの競争戦略


知人に読んだ方がいいと言われて即買いしました。
内容は小難しいですが、ここをしっかり考えてビジネスをしないとダメだなと痛感させられる一冊。勝てる場所はどこなのかしっかり考えて戦略をたてないと。

日本一「ふざけた」会社の – ギリギリセーフな仕事術


僕がリスペクトしている、プロモーション会社、バーグハンバーグバーグの社長シモダ氏の一冊。
ふざけた内容だと思って油断してはダメです!!
凄い勉強になる一冊になってます!
設立当時の話とか社員との付き合い方とか本当におもしろいです。
文章も読みやすくて1日で読んじゃいました。

最貧困女子


これが今の日本で起きてる現状なのか?フィリピンじゃないんだから。。。って言いたくなるような内容です。
正直読み進めていくとお腹が痛くなってきます。それくらい重くて辛い現実。
貧困とプア充だったり、レイヤーが異なっていると全く見ることができない現実を知ることができます。
読後感は最悪ですが、是非読んで欲しい一冊。
ドキュメンタリーはやっぱり迫力が違いますね。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


何をやらないか。何をやるかを明確にする。
もともと自分はタイプとしてこのタイプだったんですが、改めてこの大事差を考えさせてくれる一冊です。
なんでも手を出して全部中途半端な感じで終わってしまっている人には特に読んで欲しい。
自分のリソースは限られてるからできることも実は限られてるわけで、限られた時間とリソースの中でどうやって成果を最大にするか?みたいな本です。
未読の方は是非。

ザ・プラットフォーム―IT企業はなぜ世界を変えるのか?


今年我がブログで最大に売れた一冊です。多分300冊近く売れたはず。(アマゾンがもう少し還元してくれれば。。。)
非常に読みやすくてわかりやすい。
自分は全然そういう視点で企業をみていなかったんですが、言われてみれば世界を変える企業って一貫して追い求めてるテーマーがあるんだななぁ。とただただ感心した一冊です。
AppStoreもGoogle Playもアプリの手数料30%持っていくわけですよ。鬼か!
でも我々は歯向かうことが全くできないですからね。
プラットフォームがあるビジネスは本当に強い。

冒険歌手


めちゃくちゃ面白い冒険記!
普通なら旅の話を聞くと「行ってみたい!」と思うとこですが、この本読んで一番思うのは、「行きたくない」です。
もうそれくらい頭がおかしい冒険。
自分だったら精神崩壊してるとおもいます。
ただ内容は本当にピカイチ面白い!
未読の人は是非!
暇つぶしにとってもいい一冊です。

まとめ

2015年は自分の時間が中々取れなくて読書量もがっつり減ってしまった1年でした。
2016年はもう少し時間をうまく使えればいいと思うけど、そうもいってられないくらい大変な1年になりそうなので今から準備しておかなくては。


you may also like
10月 10 2017

「だから、居場所が欲しかった」海外就職のもう一つの側面に切り込んだ一冊

4月 18 2013

Journey アメリカンドリームを手に入れたフィリピン人

3月 6 2016

サーフィンが有名らしい、フィリピンの地方都市「ダエト-Daet」に行ってきた

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top