フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

ロバートデニーロがかっこよすぎる!映画『マイ・インターン』が素晴らしかった。

マイインターン

ロバートデニーロがとにかく渋い。
こういうかっこいい歳の取り方したいなーと思わせてくれる素晴らしい一作。

30分のアニメは見るんだけど、映画って長くて年に5本くらいしか見ないので全然映画通ではないんだけど、とってもよかったので今日は映画『マイ・インターン』を紹介したいと思う。

あらすじ

詳しくは予告ムービーを見て貰えればわかるんだけど

「ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。」

簡単に言うとアン・ハサウェイの会社に70歳のシニアインターン(ロバートデニーロ)がやってくるというコメディー映画。
なんとなく「プラダを着た悪魔」を思い出してしまうけど、全く別物。
でも「プラダを着た悪魔」が好きな人は絶対楽しめると思う。

とにかく読後感(適切なワードが思いつかん)がいい

マイインターン 映画

自分が映画を見る時は、とにかく読後感を大切にしている。
重い映画なんかは全然見る気力おきないんだけど、『マイ・インターン』は見終わった後に、「明日も仕事頑張ろう!」と思わせてくれて、心をスッキリさせてくれるそんな映画。
とにかくインターンのお爺ちゃんを演じる「ロバートデニーロ」がかっこいい!!
こんな優しそうな顔してたっけ?ロバートデニーロ(笑)
っていうくらいThe 紳士な役柄。
日本でパチンコ屋に毎日並んでるおっさんに是非見せたい。
ただ上から目線に接するんじゃなくて、一回り以上歳の離れた同僚との距離感が凄いいんだよね。

経営者、子持ちで働くママにもおすすめ

会社経営者であり子持ちの主人公役アン・ハサウェイの仕事と家庭の両立に苦しむ姿が自分にはとても感じるものがあった。
もちろん会社のステージも性別も別なんで全然違うんだけど、なんていうかここは本当に色んな助けがないと難しいとこで、考えさせられた。 働く女性も勇気が貰えるそんな作品だと思う。

まとめ

ネタバレは避けたけど。
個人的には雰囲気といいスピードといい大当たり。
なんか綺麗なんだよね。
全体的に嫌な奴もいないしほっこりさせてくれるそんな作品。
とってもオススメ。
こんな歳の取り方したいなーと思うし、自分もベンのような紳士になるべくハンカチを常に持ちあるこうと思う。

ちなみにアマゾンでDL購入してみました。
本当に便利な世の中になりましたね。
※写真は公式サイトより


you may also like
1月 13 2014

英語学習アプリの決定版「英語物語」

10月 15 2014

ジャンプが電子書籍化!「少年ジャンプ+」

12月 21 2013

Radisson Blu Hotel(ラディソンブル)でブッフェを食べよう

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top