フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

シンガポールは60歳の紳士のような国


ここ2年仕事の関係でシンガポールに行くことが数回あった。
今回はそんなシンガポールに来て思ったことをまとめた。

シンガポールは60歳の紳士のような国

マーライオン

シンガポールは安全だし、ご飯美味しいし、綺麗だし、渋滞もないし、インフラもしっかりしているし税金も安い。
自分が見てきた都市の中でも抜群に暮らしやすい都市だと思う。
でもなんていうか、活気はあんまり感じられないんだよな。
自分が普段生活してるフィリピンは、飯はまずいし、渋滞ひどいし、汚いし、インフラカス!という真逆のような国なんだけど、国としての勢いは圧倒的にフィリピンの方がパワーを感じる。
シンガポールが60歳の紳士だとすると、フィリピンは20代前半のヤンキーみたいな感じかな。
(ちなみに日本は70代のクレーマーだと勝手に思っている)
上海に住んでる友人もこれに同意してくれた。
上海は年齢はもうちょっと上だけどヤンキー要素もまだまだあるから住んでて面白いらしい。

「生活費世界一」のシンガポール

コンド シンガポール

はっきりいってシンガポールは日本の東京と比べても、圧倒的に物価が高い。
日本のチェーンのラーメン屋に行っても基本1000円オーバー。
ビールも2000円近くするので調子にのってまともなレストランに行くと死ねる。
ただローカルの安い飯もシンガポールは普通に美味しいので食に関しては我慢すればなんとかなるらしい。
シンガポールで特に高いのはどうやら家賃のようだ。
友人の家(3LDK)のコンドミニアム(都心ではない)で月の家賃40万円は超えてくるらしい。
ちなみに与沢翼が住んでるらしいコンドミニアムも外から見てみたけどそこは月の家賃200万レベルらしい。
とにかく金持ちが多い国なので、金持ち向けの高すぎるお店が沢山ある。
マリーナベイサンズのVIPの入り口は入るだけで1人15万円くらいするらしい。。

年収1000万円こえるような人なら税金関係を考えるとお得かもしれないけど、それ以下だと逆に暮らしにくきがする。

白人の質がフィリピンとは違う

これは日本人にも言えるかもしれないが(笑)
白人の質がフィリピンに住んでる白人とは違う。
フィリピンにいる白人って「特攻野郎Aチーム」に出てきそうなタトゥーがっつり入った白人ばっかりなんだけど、シンガポールの街歩いてる白人はなんか清潔感が全然違くてちょっと驚いた。

時差ほんとなのか?

シンガポールは日本との時差が1時間。
ちなみにフィリピンも1時間。
日本とシンガポールは飛行機で7時間くらいかかるのに、時差1時間って本当なのか。。。
現にシンガポールって日が長い。20時くらいまで全然明るい。
逆に朝は7時でもかなり暗い。日本の5時くらいな明るさ。
一説によると香港と時間を合わせてるって話は聞いたことあるんだけど本当にところはどうなんだろうか。。

3日あればだいたい回れる

多分シンガポール7日間旅行で来ても、行くとこがなくなる(笑)
シンガポールってそんくらい小さい。
住んでる友人が飽きるって言ってる理由がちょっとわかった。
詳しい観光情報はまた次回まとめます。

まとめ

めちゃくちゃ過ごしやすい国だと思うけど、あんまり住みたいとは思わないっていうのが個人的にシンガポールで1ヶ月くらい過ごしてみた結論。
自分が行った時はシンガポール50周年みたいなイベント日だったのでかなり盛り上がるのかと思ったら、、、花火が終わって、、終わり、、みたいな。。なんというかセブのシノログの方が100倍盛り上がっていた。
国民性が強いと思うけど、やっぱり自分はフィリピンみたいなカオス感が感じられる国のほうがあってるかもしれないなとシンガポールに行って思った。自分には上品すぎる。


you may also like
5月 5 2015

世紀の一戦!パッキャオ vs メイウェザー観戦レビュー(セブで)

3月 19 2016

セブ島のピザ屋さん「Pizza Republic」でallトッピングピザを頼んでみた。

10月 28 2014

フィリピンで健康維持するのは結構大変。日本人に必要なのは身体のグローバル化だ!!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top