フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

上海2泊3日の旅!中国英語通じなさすぎてワロタ!

上海

「一度は見ておかないと」とずっと思っていた上海に先月行ってきました。
そんな上海旅行についてまとめたので良ければ参考に。

実はフィリピンと上海は近いし安い

残念ながらセブから上海への直行便はないのでマニラ乗り換え。
今回取ったチケットは、マニラ、上海の往復は18000円!!(別にプロモじゃない)
しかもマニラから上海は飛行機で3時間半程度でいけるのでかなり行きやすい。

中国は最強に英語が通じない

今回の旅全般で苦しんだのがまさにここ!!!
もう本当に、、、通じない。
yesとかnoのレベルで通じない。(それでも中国で一番外人が多い上海なのに。。。)
中国人そもそも歩み寄ろうという気持ちがないので、こっちわからないのにひたすら中国語オンリーで説明されて心が折れそうになる。(しかもなんかキレ気味だし)
ホスピタリティの大切さを学だよね。
なので中国行くなら、翻訳ソフトは絶対に事前にダウンロードしておいたほうがいい。
自分が今まで行った国の中でもダントツで通じない。

ネットのスピードは問題ないが、、、

空港でSIMを購入。
3G使い放題で3日で2000円くらい。
ネットのスピードは問題ないですが、中国には私みたいなITの人間が暮らせない最大の壁が、、、
それは
ネット規制
いやー、、、仕事にならん!!!
私調べだと
グーグル系、インスタ、ツイッター、フェイスブック、ソースツリー、ユーチューブ、ラインは使えない。
使えたのは、スカイプ、チャットワーク、スラック。
グーグルが使えないので、そもそも困った時に検索ができない!!!
でも大丈夫!私裏技を発見!!
yahooなら検索できる!!なのでまずヤフーのurl直打ちしてyahooから検索なら色々調べられます!

あと中国行くなら一緒に行った友達と連絡とれるようにwechatを事前にインストールしておくのがオススメ。

中国の自国のアプリってかなり進んでて全部中国産。
逆に言えば外資サービスを締め出したことで自国のIT産業が発展しているといえる。
自国のIT産業が全く育たないフィリピンと比べても国策としては正しいのかもしれない。規制とか嫌いだから自分は嫌だけど。
ちなみにfacebookは通知だけはくる。
通知だけ30くらいたまってるのはわかるんだけど、開けないというもどかしさ。
なので中国でこれらのソフト使いたい人はVPN設定必須!ただVPN設定してもLINEだけは使えないらしい。
LINEが使えないのにLINEのキャラクターは謎に中国で人気があるらしい。

ホテルは数も多いし安い

ホテル

今回泊まったのは、Jin Jiang Pacific Hotelてとこ。
泊まった場所も人民広場っていう上海でいう「新宿?」みたいな中心地。
これで1泊6000円くらいでバスタブもついてるし文句なし。
いろいろ調べたけどホテルはフィリピンよりもお得だし、質が普通に高い。
滞在中困ったのはホテルがエアコンききすぎてることくらいかな(これはフィリピンのどのホテルも一緒)

日本とかわらない先進国な雰囲気

上海

街自体が成熟してる雰囲気。
街も綺麗だしインフラも整っている。
渋滞も全然ないしタクシーも安い。(ただ英語使えないから説明が大変)
共産主義とは全然思えない、そんな街だった。
イメージでは中国の国旗とかがいたるとこにあるのかと思ったら、全く見かけなかった。
夜歩いてる感じも日本とかわらない。治安も全然問題なく感じた。

ヨーロッパみたいな街並み

凄い不思議だったのが、上海って建物がなんかヨーロッパっぽい。
なんとなく香港の方が自分的には中国!って感じの街並み。
上海はなんか住宅街も凄い静か。(日本の多摩センターの住宅街みたいな静かさw)
人口が多いからゴミゴミしてるのかと思ったら全然そんなことなくてちょっと意外だった。

中国の食事はとにかく量が多い

鍋

今回の滞在で1日目に連れていってもらったのが、北京ダックのお店(上海だけどw)
中国では有名な北京ダックのお店らしい。

北京ダック 北京ダック 店内から高級感が溢れてたんだけど北京ダックは一羽5000円くらいでそんなに高くない。
本場の北京ダックはやっぱり美味しいね(人生で一回しか食べたことがないが)
ちなみに中国人普段北京ダックそんな食べないらしい、連れて行ってくれた中国人の友達はなんと3年ぶりに食べたらしい。

北京ダック

2日目は上海ガニのお店!!

上海ガニ

上海ガニってはじめて食べたんだけど、カニミソがメインなんだね。
想像以上に濃厚!でも個人的には身が好きだからタラバガニ派ですな。

小籠包

麺

ランチはそのへんのローカルレストランを色々食べまわってたんだけど、中国はローカルフードが美味しいし安いし量が多い!!
ここはグッドポイント。本場の小籠包も食べてきました。
味付けは濃いけど400円くらいでお腹いっぱい普通に食べれる。

まとめ

中国は中国語必須!!
いちをビジネス的な種がないかも探してたんだけど、言語ができない人間が中国でビジネスするのはかなりハードルが高いなと正直感じた。

上海自体は街として成熟してるし、おしゃれなお店もたくさんあってそんなに日本とかわらないような気がする。
だからこそ、わざわざ何処に行くかと言われると、、そんなに観光する場所はないような気がする。
ご飯は美味しいから色々食べ歩き向けかな。
正直、ここは絶対行ったほうがいい!!ってとこは今回の旅では見つからなかった。

上海自体はなんでもあるし、ご飯も美味しいし住みやすそうな国ではあるんだけどやっぱり自分には仕事がら旅行に行くのも2泊が精一杯だなというのが素直な感想。

でも一度も行ったことない!って人にはオススメなので是非行ってみてください。 中国のイメージがかわることは間違いない!


you may also like
2月 5 2013

お金を払って仕事の経験を積む時代

12月 13 2016

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」のコスパがヤバすぎる

2月 27 2017

注目のローカルリゾート「カモテス諸島」セブから直行船で2時間

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top