フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

注目のローカルリゾート「カモテス諸島」セブから直行船で2時間

カモテス

白い砂浜に潜れるダイビングスポット、多彩な自然アクティビティ。
フィリピン人の間で大人気のリゾートアイランドと言えば「カモテス諸島」だ。

行き方

map

MAPを見てもらうとわかるが孤島なので、セブから行くには船に乗る必要がある。
最もポピュラーなのが、セブからバスでダナオの港(2時間弱)まで行って、そこから船でカモテス島(2時間くらい)まで行く方法。
系4時間くらいかかる。遠くね?
そうこれが今まで自分がカモテスに行く気がしなかった最大の理由だったりする。

しかし!!
何故かあまり知られていないのだが、セブからカモテスまでは直行船が出てるのだ!
有名なあの「オーシャンゼット」(ボホールのより一回り小さい)

オーシャンゼット

高速船なので、なんと2時間でカモテスまで行くことができる。
ただ若干デメリットもある。
船の時間がかなり限られていてこのスケジュールじゃないと乗れない。(2017年現在)
セブ-カモテス 朝6時発
カモテス-セブ 夕方5時発

あとダナオからの船と到着場所が違うので、ホワイトビーチがあるリゾートエリアまではちょっと遠い(バイクで40分くらい)
といっても乗り換え嫌いな自分としては直航船で行けたほうが楽でいい。
ダナオからだとConsueloという港(右側の島)について、セブから直航船だとPoro(左側の島)という港につく。

島

チケットはアヤラとかにあるトラベルショップで買える。

他のブログを眺めていると直接港で当日買おうとして、いっぱいで次の便になった、危うくセブに帰れなくなったみたいな声もちらほら。
個人的にはよくそんな行き当たりばったりの行き方するなーと。。
事前にちゃんと往復便のチケットを用意しておくのが一番オススメ。
片道380ペソくらい。

船便、ホテル込みであれば手配できるようなので任せたい方はこちらからご相談ください

船にゆられること2時間、、、カモテスに到着
ここからホテルがある「サンティアゴ(リゾートエリア)」まで移動しないといけない。
ダナオから到着する港だと、ホテルがピックアップに来てくれるんだけど、こちらの港の場合遠いから来てくれない。

ハバルハバル

ただ安心してほしい。
港に着くとジプニーとハバルハバル(バイク)が沢山待ち構えているので全然困らない。(ちなみにこの島にタクシーはない)
バイクの後ろに乗って「サンティアゴ」まで移動。150ペソだった。

サンティアゴベイガーデンアンドリゾート

カモテス

今回滞在したホテルがここ。
「サンティアゴ ベイ ガーデン&リゾート_Santiago Bay Garden&Resort」

サンディエゴ

1泊5000円程度(安い部屋だと3000円代)のかなりお手頃なホテルだが、それでもカモテスの中では高級リゾートで人気も高く、最近だと中々予約が取れない。

プール

プール

施設は海が眺められるプールが2つある。
ホテルからビーチまでもすぐそこなので立地が抜群にいい。

部屋

部屋

部屋はこんな感じ。
今回の部屋はベランダ付きでビーチが眺められるかなりいい部屋。

窓からの眺め

ホテルのレストランは美味くはないが、リゾートホテルのレストランとは思えないくらい安い。
ビーチ沿いにも海の家が並んでいてご飯には困らない。
ホテルの中にはマッサージ施設もある。オイルマッサージ1時間300ペソ。ホテルのマッサージ施設とは思えないくらい安い。(しょぼいけど)

ネットはロビーでなら、たまに使えるレベル。
正直カモテスという島自体、ネットは諦めた方がいい。
特にスマートのwifiは全くダメ(電話もよくない)。ただグローブの3Gならなんとかつながるので、カモテスに来る前にグローブを準備しておいた方がいい。

値段とクォリティを考えればコスパは結構いいホテルだと思う。
立地もいいし旅行会社の人がカモテスの一押しホテルと太鼓判を押してるだけのことはある。(あくまでローカルリゾートホテルなので、セブにあるリゾートホテルとは比べてはダメ)

ホワイトビーチ

カモテスのビーチといえばここホワイトビーチ。

ビーチ

ボラカイとかのビーチとは全然ちがって、潮の満ち干きが凄い。
なので日中だと砂浜のエリアがでかい。(しかし湿っている)
波もほとんどなく、浅いので子供も楽しめるビーチ。

ビーチ

ホテルに泊まらず、このビーチにテントを張って過ごしてるフィリピン人グループも多い。
凄いローカル感あふれるビーチ。
海は綺麗で透明度も抜群。

しま

カモテスの遊び方

バイク

カモテスの遊び方はバイクレンタル。
1日500ペソでバイクをレンタルできる。
このバイクに乗って島中を駆け回るのが鉄板の遊び方。
ちなみにバイクの免許持ってるとか全然関係ない。(途中警察とすれ違ったが完全に黙認w)
私はセブでもバイク乗ってる人間なので乗りなれてるけど、渋滞のない田舎道をひたすら進むのは気持ちがいいね。空気綺麗だし。セブとは違うは。。。

ただ調子に乗ってスピード出しすぎないように。この国って急に道に穴空いてたりするので結構危険なのだ。

観光スポットのマップはこんな感じ。

地図

洞窟があったり、飛び込みスポットがあったりする。

洞窟

洞窟だけはいちを見てきた。
まぁ、、、そんなもんか。。。って感じ。

洞窟の中

それにしてもカモテスって想像してたより島がでかい。
看板あるから大丈夫!って言われたけど、余裕で無理。行きたい場所ある場合は、バイク乗りのおっさんに道案内頼んだ方がいい。

まとめ

まさにローカルリゾート。
何より安いので、特に留学生にはオススメ。ワイワイ大人数で楽しむのに適した島だと思う。
よく停電になるし、ネットは死んでるので、アラサービジネスマンの自分的には来にくい島だなー。
あとここは季節をかなり選ぶ。
乾季(2月〜5月くらい)限定の島だと思う。
雨季に行くにはリスクが多すぎてあんまりオススメできない。

天気さえ良ければ、最高に綺麗なフィリピンの田舎を感じられる素敵な島なので是非留学仲間と遊びにいって欲しい。

過去に調べたリゾート情報はこちらから
セブ「シャングリラ マクタンリゾート」に泊まってきた!
アロナビーチを一望できる「アモリタ_Amorita Resort」に泊まってきた
セブの隠れ家的リゾート「プルクラ」に行ってきた。
ボホールのアロナビーチが素晴らしかった件 ~リゾートを満喫したい人はアロナビーチに行こう~
シュラスコが食べれるモーベンピックの「ナイトデイユース」
子連れにオススメ!セブ5スターホテル「JPark Island Resort and Waterpark」のディユースに行ってみた
フィリピン No1リゾート「ボラカイ」 ~「ボラカイ」はまさに楽園だった~


you may also like
2月 19 2015

セブ在住の私が、3泊4日のセブ旅行プランを作ってみたよ。

8月 29 2013

太田英基&語学学校スタッフ トークライブに参加してきました。

7月 4 2016

シンガポールに旅行に行くなら「ここに行っておけ!!」

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top