フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

フィリピン(セブ)での出産費用について

セブ 出産

フィリピンで出産するといくらかかるのか?
私の独自調査だが、だいたいの費用を紹介しようと思う。

担当医

フィリピンのドクターって病院に所属しているって感じではなくて、フリーランスみたいなのが多い。
ドクター個人がクリニックや病院と契約しているようなイメージ。
だから、毎週火曜日しかこの病院にはいません。みたいなことが結構ある。

まず妊娠すると定期健診をクリニックで受けることになる。(ASのLHプライムというクリニックが有名)
基本的にここで毎月検診してくれる人が担当医という形になる。
なので病院についても、担当医が契約してるかどうかで使えるかどうかが変わってくるので、ここは注意が必要。(この病院じゃないと嫌だ!って人は事前確認必須)
もちろん担当医をつけないこともできるが、個人的には担当医をつけてその人に任せた方がいいと思う。(私の友人はつけずに色々ゴタっていたことがあるので)

出産

出産

日本と違って普通分娩の場合は事前に入院なんてしない。
「来たー!!!」ってなって泡食ってタクシー呼んで病院に直行。
病院が担当ドクターを呼んでくれて、出産スタート。

その間にわれわれ男は支払いの準備をしないといけない。
まずフィリピンの病院はデポジットが必ず必要となる。出産の場合は少なくとも2~3万ペソくらい要求されるはずなので、出産日が近づいたら事前に現金を用意しておくのがいいと思う。

入院用の部屋を選ぶ

フィリピンで出産すると、基本的には1日しか入院しない。(1日は入院が必須)
これ日本で出産経験ある人だとありえないことみたいなんだけどガチ。
友人は帝王切開だけど2日入院で家に戻ってきたらしい。

なので入院する部屋を選ぶ必要がある。
だいたいスイートで1泊3500ペソくらいが一般的だと思う。(しかし大した部屋ではない)

気になる出産費用

普通分娩の場合はだいたい6万ペソくらいが病院で産んだ場合の費用だと思う。(デポジットの3万ペソいれて)
担当ドクターに3万ペソ、病院に払ったのが3万ペソって感じ。
ただ一点注意がいるのが、フィリピンはドクター1人につきお金がかかるのだ。
私は長女のときは痛み止めの注射を追加で打った。
打ったドクターが担当医とは別だったので追加で2万ペソかかって長女は8万ペソかかった。
担当医が注射打てよ!って感じだが、フィリピンは分業制らしい。。。

なのでちゃんとした病院で出産すると少なくとも6万ペソくらいは見ておいた方がいいと思う。

ちなみに帝王出産の場合は12万ペソ~20万ペソとガッツリ跳ね上がる。

私がきいた最高額だと一週間入院で輸血パックを5本くらい使うと36万ペソくらい行くらしい。(ちょっとボラれてる気がするが)
おそろしい。。。
正直病院から出されたレシートみても、正しいのかどうかも専門知識ない人間じゃ判断できないよな。

しかしそう考えると、、、普通のフィリピン人どうしてんだよ。。。って感じだが、ソートホスピタルとかいうローカルホスピタルや自宅だと1万ペソかからないらしい。

もしあなたの嫁がフィリピン人なら妊娠中にフィルヘルスというフィリピンの保険に加入させておくと安くなるみたいなのでオススメ。

ちなみに病院でもパッケージ出産プランというのがあるらしくそれだと1万5千ペソくらいで産めるらしいが、審査が結構厳しいらしい。

個人的には、もし貴方が日本人女性であれば、日本で産んだ方が100倍くらい恵まれた環境で産めるはずだし、出産費用も日本は手当があるのでそんなにかからずに産めるので、日本での出産をオススメしたいが、フィリピンで耐えれば一個だけ特典がある。。。
それは、、日本人女性の場合は日本から「出産育児一時金」を貰うことができる。(国民健康保険が必要)
42万円くらいもらえるらしい。
ということはフィリピンで6万ペソ=14万円くらいだとすると、、、
42-14=28万円も得することができるのだ!!

ちなみにこの制度は嫁フィリピン人だと条件がかなり厳しいので諦めたほうがいいかも。

それにしても日本は本当に医療的に恵まれているなーとつくづく思うよね。
子供の予防接種もタダなんでしょ?
フィリピンの場合は生まれてから1年は毎月予防接種の注射を受ける必要があるんだけど、だいたい毎月4000ペソ~7000ペソくらいはかかるのだ。

セブだと1番日本人に人気なのが「チョンワ」か「セブドク」みたい。
ちなみにうちは2人共「グリアス」って病院で産みました。

まぁ正直、、男的には待ってるだけなんで、、よくわかんないよね。

ただ、産む時は絶対ヘルプが必要!1番いいのは嫁の母親を召喚すること。
日本と違って産んで5時間後には子供戻ってくるから自分でめんどうをみないといけない。
いまは大丈夫だけど最初子供の抱き方もわからんので、子供に慣れてる助けがいないとかなりキツイはず。

フィリピン、セブで出産検討中の方は参考にどうぞ。


you may also like
1月 29 2017

「ボホール島」おすすめ観光スポットはここだ!

6月 24 2015

日本ではミスジャパンがハーフで批判が集まったらしいが、フィリピンのサッカー代表は9割がハーフ

5月 25 2014

【検証】KTV(セブのキャバクラ)の飲み放題で元が取れるのか調べてきた。

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top