フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

LINEスタンプを法人やチームとして作るさいの注意点

ラインスタンプ

法人やチームでLINEスタンプを作る場合、アカウントをどうするかを最初に決めないと色々めんどくさくなるので、今回はそんな話をします。

実は2年前にLINEスタンプを作った。
有名になるとどんだけ強気なんだよ。。。って言いたいくらい当時LINEはサポートが悪かった。(乗っ取り事件も初期対応はひどかったよね。)

今でこそスタンプの審査だいぶ早くなったようだけど、自分が出した頃は普通に審査で6ヶ月くらい待たされて、やっと返事がきたと思ったらまさかのNG。。
その理由が驚愕の内容すぎてLINE頭悪いんじゃないかと本気で思った。

その時うちが出したスタンプっていうのが、ドラえもんみたいなキャラクター。そもそも人間ではないし、男女も特にないようなキャラだったんだけど、LINE側のNG理由は
「アドルト規制。服を着ていない。裸はダメです。」
みたいなもの。。。

いやいや、、、ドラえもん服きてないだろ!!
見せれないのが残念だが、なんでこれがアダルト規制なんだよ!!頭おかしいだろ!!
って言いたくなるくらいアダルトの要素がないキャラだった。
結局「いやいや全然アダルトじゃないでしょ?もう一度審査してください」とメッセージ送ったら二週間後に審査おりて無事発売できる形にはなったんだけど、これは未だにビックリする事件だった。

アカウントをどうするか

ということで本題です。
そもそもLINEスタンプってLINEのアカウントにくっつく仕組みになっている。
なのでスタンプ作るにはLINEのアカウントが必要。
そしてLINEのアカウントを作るには電話番号が必要なので、それ用の携帯が別で必要だったりする。(なんか今は裏技があるらしいが、そもそも新規でアカウント作るのが結構手間なサービスなのだ。)
当時私は何も気にせず自分のアカウントでLINEスタンプのアカウントを作ってそのまま全部そのアカウントで進めてしまった。

もちろん自分が担当で全部やっていた時はいいんだけど、、、
問題が発生するのはチームから離れるとき、
そうこのラインスタンプのアカウントにログインするには自分のLINEのアカウントのパスとIDが必要なのだ。。
さすがにその情報を渡すわけにはいかない、、

LINEにアカウントの譲渡ができないか問い合わせた結果こんな感じの連絡がきた。

”クリエイターズ情報、ならびにすべてのスタンプ情報の付け替えを行えるのは、同一法人内のみなどで関係性の証明が行える場合のみとなっております。
恐れ入りますが、利用規約【4. アカウント 】に記載されておりますとおり、クリエイターズ情報を第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

なお、同一法人内の別の担当者さまのLINEアカウントに変更をご希望される場合は、以下の確認事項(書類等)が必要となります。

◆確認事項◆ 1)現在クリエイターズマーケットに登録しているLINEアカウント情報
2)今後クリエイターズマーケットに登録を予定しているLINEアカウント情報(付け替え先)
3)現在ご利用のLINEアカウント所有者さまと、新たに付け替えを行うLINEアカウント所有者さまの公的証明書
4)現在ご利用のLINEアカウント所有者さまと、新たに付け替えを行うLINEアカウント所有者さまが同一法人に在籍していることを証明できる書類
5)法人が実在することを証明できる書類
※上記3、4について旧担当者がすでに退職している場合には、在籍していた事が分かるものを代わりにご用意ください

上記の確認が行える場合、クリエイターズ情報の付け替えが可能のため、付け替え希望されている旨のご連絡をいただけますと幸いです。”

ということでまず法人ではないチームでやっる場合はほぼアウト。
法人の場合は方法があるがめちゃくちゃめんどくさい。

なのでラインスタンプをチームや法人でやる場合は、担当の人が自分のアカウントで作らずに、それ用にアカウント作らないと後々めんどくさいので気をつけるべし!


you may also like
9月 6 2013

2013.10.12(Sat)【The Party!!】@Ibiza Beach Club Cebu

1月 16 2017

【ボホール島】パングラオ アイランド ネイチャー リゾート(Mithi Resort and Spa)に行ってきた

9月 30 2017

セブの飲食業はいよいよ戦国時代に突入か!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top