フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

セブおすすめアクティビティ「アイランドホッピング」

ナルスワン

セブで必須のアクティビティが何かと聞かれたらやっぱりアイランドホッピング!
ホテルのビーチを眺めながらあなたはこう思うはずだ「セブの海たいしたことないな」と。。
そう。セブってビーチがない(ほぼホテルのプライベートビーチ)し、ぶっちゃけたいしたことがない。
本当の意味でセブの海を楽しみたいなら「アイランドホッピング」に出かけよう。
これをせずにセブの海は語れない。

アイランドホッピングとは?

魚

ボートに乗って孤島をめぐるツアーのこと。
マクタン島周辺には小さな孤島がいくつかあるので、その島を回るのだ。
孤島の周りは海の綺麗さが全然違うので感動すること間違い無し。
ちなみに泳げなくても大丈夫!ライフジャケットあるし、ボートの兄ちゃんが助けてくれる。

申し込み方法

1番のオススメは現地の日系の旅行会社またはダイビング会社から申し込みすること。
私が関わっている、KSBトラベルにもツアーがあるので興味がある方はこちらからどうぞ
値段はツアー会社によって違うのと行く場所、プライベートか混載(知らない人と一緒か)かでもかわってくるが、だいたい1人5000ペソ前後(ランチ付き)はイメージしておいたほうがいい。

もちろんローカル自己交渉という方法もあって、バンカーボートをまるまる3000ペソ前後で借りる方法もある。
自分が行くときはローカル自己交渉なんだけど、途中でガソリンなくなったり、島からの迎えが中々こなかったりとトラブルははっきりいっておきやすいので、事前にこのへん詰めれる能力とトラブルが起きた時に対処する能力が必要。
フィリピン慣れしてない、旅行者や留学生なんかはケチらずに日系のエージェントを通すのがマジでおすすめ。

行ける島

有名どころの孤島はだいたいこんな感じ。

Nalsuan_ナルスアン島

ナルスワン

もっとも有名な島。
レストラン、宿泊施設もあって割と大きい。
とりあえず混むので個人的にはあんまりオススメしないかな。

Gilutungan_ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン

人も住んでいてかなりでかい。
基本的のは上陸せずに船からこの島のサンクチュアリをシュノーケルで楽しむことが多い。

Caohagan_カオハガン島

カオハガン

日本人オーナーの島。
コアなファンも多い島。
宿泊施設もある。
ビーチもあるしゆったりできるし比較的近いのでオススメ。

Sulpa_ソルパ島

ソルバ

凄い小さいのでわざわざ行く必要はないけど、ツアーによってはここでお昼とることも多い。
静かだしBBQがしやすい島。

Pandanon_パンダノン島

騒げるし綺麗だし1番オススメの島なんだけど、、、ここボホールじゃん。。。
そう圧倒的に遠いのだ。
ツアー会社もパンダノン島のツアーは値段が上がる。遠いからね。
あとここはあんまり小さいボートじゃ行きにくいし、大人数で大きなボートで行くのが1番オススメなのでパーティーを充実させてからトライした方がいい島。

Olango_オランゴ島

実は行ったことないのでよく知らんけど、あんまりアイランドホッピングでは行かない島だと思う。

持ち物

水着(事前に着込んでおくのがおすすめ)
日焼け止め
着替え(パンツを忘れるなよ!)
タオル
上着(たまに寒いことあり)
お金(ツアー費用以外はあんまり持って行かない方がいいかな)
カメラ(せっかくだし綺麗な海と水着ギャルの写真を撮ろう)

モデルプラン

私の個人的なオススメだと。
あんまり色んな島を1回で回るのはオススメしない。
なぜなら、、、めっちゃ疲れるから!!
上陸は1島が1番いいんじゃないかと思うよね

海

朝8時くらいにはボートに乗って出発。
酔いやすい人は酔い止めを飲んどきましょう。

そこからまず船の上からシュノーケルを楽しむ。(シュノーケルセットはツアーならだいたい混みなはず。)
シュノーケルは絶対やった方がいい。めちゃくちゃカラフルな魚がこんな間近で観れる経験は日本じゃ中々できないはず。

魚

シュノーケルが終わったら、カオハガンorパンダノン島へ。
この島でダラダラしてランチを食べる。(見た目はグロいがシャコマジで上手いのでオススメ)

海

シャコ

13時にはマクタンに戻るためにボートで出発。
途中のシュノーケルポイントで少しシュノーケルを楽しむ。

海

15時くらいには港に戻る。

こんくらいの流れが1番いいんじゃないかと。
本当にね、、、行けばわかるんだけどマジで疲れるので帰りのボートorタクシーは熟睡できる!!

まとめ

ということでアイランドホッピングを紹介しました。
セブに来たら絶対にやってほしい必須アクティビティなので未体験の方は是非挑戦してみてほしい。
ホテルのビーチで感じたセブの海のイメージがアイランドホッピングすれば間違いなく変わるはず!

お酒飲みながらワイワイ皆でボートで島を巡る。
青春だね。

お申し込みはこちらから

セブ旅行を検討してる方は「3泊4日のモデルプラン」を作ってみたので確認してみてください。


you may also like
6月 1 2017

講師は全てネィティブ!オンライン英会話「EF English Live」を試してみた

9月 12 2014

「フィリピンだから仕方ない」は言い訳だ。

8月 17 2015

セブで波のプールが体験できる「Hidden Valley Wave pool resort」

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top