フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

IT留学ってどうなの?ITのプロが「Kredo」にIT留学してみたよ

Kredo

どうも。
りょうへい(ryohei_z)です。

いま話題の「セブIT留学」って知ってます?
英語に加えてITも勉強できてしまうそんな夢みたいな留学!IT留学!!

でも実際のとこどうなの?
どっちも中途半端になったりしないの?
色々疑問点もあるよね。

ということで!
いちをITで生計を立てているプロとして(もう自分でコードあんまり書かないけど)話題のIT留学を調査してきましたんでレポートしたいと思います!!

セブでIT留学をする意味はあるのか?

その前に。。。
わざわざセブでIT留学する意味はあるのか?日本でもいいじゃん。無料の教材たくさんネットに転がってるし、英語勉強したいなら英語だけの学校行った方が良くない?

確かにその通り。
だけど私、今回行ってみて全くの初心者さんには「ありだな」って思いました。
その詳しい理由については、、、最後にまとめたので、、長いけど皆様最後までお付合いください。

セブIT留学のKredo_クレド

Kredo

今回潜入してきたのは「Kredo_クレド」
セブにはIT留学をやっている学校がいくつかあるんだけど、ここ「Kredo_クレド」は割と後発のくせに最近知名度を上げて調子に乗ってる学校なのだ。
セブでは唯一「ITの授業も英語」でやる!そんな学校。(他の学校はITの授業は日本人が教えている)

今回私が参加したのはNEWコースの「Ruby on Railsコース」と通常の「IT留学コース」の2コース!
まずは初日に受けた「Ruby on Railsコース」から紹介するよ。

KredoのRuby on Railsコース

ruby on

「Ruby on Rails」完全に守備範囲外なので詳しくは知らないがphpみたいなことがスマートにできる言語のようだ。
最近だと、Wantedlyやクックパッド、クラウドワークスなどのいけてるITベンチャーが採用している言語。
業界的にも出来る人が少ないので、今なら希少価値が高く給料も高い!
ガチプログラマーを目指す人にオススメ言語。
通常は6週間のコース。
費用はこんな感じ
1人部屋 : 428,000円
2人部屋 : 390,000円

KredoのRuby on Railsコースはオフショアで有名なあの「フランジア」が全面協力のコースになっている。
同じオフショアでも私がノミだとすると「フランジア」は恐竜みたいなビッグ企業!。
しかも今回はフランジアフィリピンのマネージャー「西出の兄貴」が授業プログラムの監修に入っているのだ。

西出の兄貴

セブ最強のエンジニアと名高い男「西出の兄貴」
見かけたら是非お腹をつまんであげてほしい。喜ぶから。

授業スタート

斎藤さん

今回はセブ最強のメディア王である「俺セブ」の斎藤さんと一緒に授業を受けたよ。
恐縮です。

グレイス

授業担当はGraceさん
フィリピン人では超希少なRailsの使い手。
見た目は強うそうだが、優しいので安心してほしい。

佐野君

そしてこちらのコースは補助として日本人アシスタントの佐野さんが入ってくれる。

授業は全て英語なので、やっぱり日本語での補助があると結構助かるね。

初期の2週間は、HTMLとCSS, Rubyを使ったプログラミング、データベースの使い方を学習して、後半4週間で、Ruby on Railsの使い方を学習しながら、課題アプリケーションを実際に開発する流れ。
最終的にはブログシステムを自分で開発できるようになる!とのこと。

今回はhtmlはショートカットして、Rubyの概要と簡単なコマンドをいくつか勉強して4時間が終了。
いやー難しいね。
まずコマンド覚えんのがおじさんにはしんどいわ。
基本的には、先生の画面に映し出されたコードを自分で打って実践していくスタイル。

ITに関しては全くの素人でも問題ないけど、タイピングはある程度できるレベル(両手で打てる)くらいは必要かな。

どんな人にオススメ?

Ruby on Rails自体は出来る人が少ないので今なら高く自分を売れるスキルにはなると思う。
自分のイメージだと、ガチプログラマーを目指したい人向けのコースかな。
Railsはフリーでも常駐案件がほとんどだと思うし、やっぱイケイケベンチャーに入って大規模のサービスを作りたい人が1番マッチしてると思う。
Ruby on Railsのスクールって日本にも少ないだろうし、こんなに少人数で週5で4時間勉強できる環境は他にはないかもしれない。
お問い合わせはこちらから

英語の授業

英語

Kredoの英語の授業は毎日(平日)グループ2時間、マンツーマン2時間で構成されている。
英語の授業も少しITビジネスよりの英語を学ぶことができるようだ。

まずはグループクラス

グループクラス

グループと言っても2人~3人くらいの人数が基本らしい。

先生のダイアン。他校でも講師の経験がある中堅。
今日の授業は日本とフィリピンの違い!

先生

まず。その柄のスカート履く日本人はあんまいないな。

その後は日本に外国人が来たらどこを案内するか、みたいなことをお互いにプレゼンしあうそんな授業。
発音もわかりやすいし、ワイワイと楽しく授業ができた。
やっぱ他業種にいると思うけど、英語の先生はフィリピン人の天職だと思うわ。
プログラマーよりも確実に向いてるね。

マンツーマンレッスン

マンツーマン

IT業界で活躍するためのビジネス向けの英語レッスンがコンセプト。

途中で脱線してしまって、普段どんな英語の授業やってるのかは結局謎だが、it向けの英語の授業をやってるらしい。
ちなみにカランメソッドみたいな通常の英語教材を使ったコースにも変更可能。

今回は現役でIT英語を駆使している私が最もよく使う英語を紹介しよう。
「please check」
これ。
マジで。
後は直して欲しいとこをマーキングして送りつければいい。
ぶっちゃけフロントエンドの開発に関しては英語で困ることはあんまりないんじゃないかな。
デザインの方がよっぽど難しい。
「もっと爽やかな感じにして欲しい」
ん?爽やか?英語でなんて言えばいいんだ!
けっきょく英語でピタっとくるワードが思いつかなかったので、「君に届け」の「風早くん」の絵を送りつけたが伝わらなかった。

フィリピン人に関して言えば、プログラマーって口下手が多いし英語結構なまってるので、意思疎通できる英語力とITの基本技術があればブリッジは全然やれる。
だって俺たちはコードで分かりあえるだろ?(キリッ)

Kredo代表取締役「横田猛夫」

タケオ

通称「タケ」
見た感じチャライが実際は真面目?
セブNo2の太鼓持ちであり、口癖は『確かに、確かに』と『はい、はい、はい』。
いまセブで1番調子に乗っている若手経営者の1人だ。

りょうへい

儲かってるの?

タケ

まだまだっす!

りょうへい

でもキャパもういっぱいそうじゃん。

タケ

はい。お陰様で。拡大準備中です。

りょうへい

もともとIT留学はQQでやってたんだよね?事業を抜いたってこと?

タケ

いやいや、違います。円満っす。
QQの代表は当時あんまりIT留学に興味がなかったようで、社内ではマーケティングコストなどしっかりかけることができなかったので、独立してしっかりアクセルを踏んでやりたいなと思って起業しました。

りょうへい

そんなにIT留学やりたかったの?なんで?

タケ

これからITと英語は必須のスキルになると思うんです。
英語だけじゃなくてスキルの掛け合わせが、これからの未来には大切になってくると思うんです。
大学卒業後にアフリカのウガンダに行って、、、、、、、、、、、、、、、

と、ここから40分くらいIT留学への熱い想いについて語りだしたんだけど、、長くて忘れちゃったので気になる人は直接きいてみてくだされ。

ITコース

通常のITコースに関しては特に期間は決まっていなく、1ヶ月でも2ヶ月でも好きな期間申し込みができる。
2ヶ月を超える人は、最初の1ヶ月で基礎を勉強して、そこからは、フロントかバックエンドか好きなコースを選べるようだ。
最終的には自分で1からWEBページが作れるようになるとのこと。

it留学

今回私が参加したのは留学2ヶ月目の「あっきーさん」と「みさきちゃん」のクラス。
ITの授業は2~3人くらいのグループクラスが基本のようだ。

この日の勉強のテーマはBootstrapの使い方

先生のオディー
※右側

先生

もともとバックエンドよりのプログラマーらしい。
フィリピン人でもプログラマー系ってシャイな奴が多くて、口下手で英語も結構なまってること多いんだけど、彼は英語も綺麗で話も上手。
人との距離の掴み方や、どことなく適当な感じがまさにTheフィリピン人のおっさん。
このなんか無駄にハイタッチしちゃう感じが最高だよね。

授業は先生の画面を見ながら自分でも同じものを作っていく感じかな。
もちろん説明は全て英語。
私はフィリピン人の英語に関しては大体聞けるのと、IT用語もわかるので何を言っているか考えなくてもわかるんだけど、授業を受けてる2人にちゃんと理解出来てるか聞いてみた所、「言ってることは半分くらいしかわからない」とのこと。
そりゃそうだなw
英語初心者には完全英語のITの授業は中々難易度が高いとは思う。

ITコース

ただ2人も言っていたが、何言ってるか半分くらいしかわからなくても「ついてはいける!」
というのもほとんどマンツーマンみたいなもんだし、クレドは教材が結構しっかりしてるので、教材と先生のコードを見ていれば割と大丈夫らしい。

現に自分がいた時も2人とも先生の課題を毎レッスンクリアーしていた。

みさきちゃんは来た当時はZIPファイルすらしらないレベルの素人。
そんな彼女でも、1ヶ月目が終わって、自分で作ったサイトのマージンだったりを調整してる姿を見て「ちゃんと成長してるじゃん」と少し驚いたよね。

授業自体もいい意味で本当にノンビリと進んでいく。
日本人講師だと確かにこのレベルの少人数制は実現しずらいだろう(ビジネス的に)。
少人数制での手厚いサポートはKredoの大きな魅力だと思う。

値段は1人部屋で4週間
278,000円
となっている。

IT留学2ヶ月目「みさきちゃん」

みさきちゃん

ということで折角なので実際に体験してる生徒さんにも簡単にインタビューしました。

りょうへい

みさきちゃんは元々ITは未経験なんだよね?

みさき

そうです。アパレルとかやってました。ここに来る前まではzipファイルもわからなくて先生に驚かれました。

りょうへい

なんでIT留学しようと思ったの?

みさき

旅をしながら仕事がしたいなーと、漠然と思ってて、それでITと英語がどっちも勉強できるKredoを選びました。

りょうへい

Kredoはご飯ついてないじゃん。(語学学校は3食付きの学校が多い)
ご飯とかどうしてるの?月いくらくらい使った?

みさき

自炊はあんまりしないです。セブンイレブンで買ったり、近くの安い店行ったり。
1ヶ月目は多分使ったのは5万円くらいです。

りょうへい

実際来てみてどう?不満とかない?

みさき

凄い楽しいです!できないことばかりだけど、日々充実してます!
寮は綺麗だしそんなに不満はないかな。
唯一あるとすれば部屋でネットが快適に使えるようになるか、ネットが使える自習室なんかがあると良いなとは思います。

とヤラセ抜きで高評価!良かったなタケ!!
この自習室については他の生徒からも意見上がってたから、早く自習室を作れ!

Kredoは生活環境のレベルが高い

アビダ

寮のレベルは他の語学学校と比べてもかなり高いと思う。
だって寮がITパーク内のAvidaタワーだもん。駐在員も使ってるようなコンドミニアムだよ。
むしろ利益率大丈夫なのか?と心配になるよね。

オフィス

寮、学校自体があるのはITパークというセブのビジネスの中心地。
飲食店も多いし、治安も良い。
生活で困ることはほぼないくらいの最高のロケーション。(スーパーがないくらい)

部屋

部屋はこんな感じ。

キッチン

洗濯機もあるしキッチンもある。

トイレ

シャワーのお湯の出も問題なし。

ベット

強いてクレームを入れるとするとベッドが硬い!

タオル

ちなみにタオルも用意してくれている。タオルは日本から持ってくるとかさばるからありがたいね。

プール

更にこのアビダタワーにはプールもある。
ここのプール結構レベル高いよ。
あんまり学生さん使ってないらしいんだけどマジで勿体無い!!

プールで仕事

こんな感じで、リア充ワークもできちゃうぞ。

2人部屋

2段ベット

基本は1人部屋みたいだけど、2人部屋もあるみたい。(1つの部屋に個室が2つある。なので厳密には4人で住む。)
2人部屋はこんな感じ。
今回私も無駄に2日間泊まらせてもらったが困ることは何もない。
この環境でダメならフィリピンどこいってもダメだと思う。

まとめ

ということでIT留学体験記でした。
3日しか通ってないので表面的な部分ではあるけど「IT留学」個人的には「あり」なんじゃないかと思います。

私の友人が書いた「【セブでIT留学する意味ってあるの?】エンジニアの僕が考えてみた
という記事にも

「日本でもよくない?無料で独学で勉強できるコンテンツ沢山あるし、英語だけ伸ばしたいなら英語だけの学校行った方がいい」

というような記述がある。
確かにその通り。

ただ私、思うんすよ、
正直な話、IT留学3ヶ月してもプロとしては通用しないし、英語留学だけ3ヶ月してもペラペラにはなれない。
結局どっちも中途半端になることは間違いないのだ。(そんな甘い世界じゃないです)
出来るのは、あくまでもスタートラインに立つことだけ。そっから学び続ける努力は必ず必要になってくる。
でもね、私この「スタートラインに立てるようになる」こと自体が結構大事だなと思うのです。(ITでいうと業界に就職できること)

私はWEB制作会社に入る前に半年間独学でWEBの勉強をちょっとやっていたんだけど、会社に入ってからの3日の方が成長したと思う。
というのも独学の間は完全に勉強のやり方を間違っていたし、WEBの全体像が全く掴めていなかった。
ルートがわからない山を登るようなもので、自分がどこに向かってるのかもわかっていなかった。
英語もそうだけど、一度でもちゃんと勉強すれば山の高さもわかるし何を勉強しないといけないのかもわかると思う。(そこからは独学で勉強しやすい)

今まで日本のITスクールの卒業生や職業訓練の卒業生の人に何人かあったことがあるんだけど、出来ると思った人には会ったことがないので、別に日本で通ったからどうだってことはないと思う。
値段だけ比べてもヒューマンさんのwebコースなんて24単位で30万超えてくることを考えれば、圧倒的にkredoの方がコスパがいい。(これで更に英語も宿泊もついているわけだし)

精神と時の部屋システム

更に私が留学という環境に価値があると思うのが、この「精神と時の部屋システム」だ
これはフィリピン英語留学にも言えることだけど、通いで学校行くのとでは密度が全然違う。
ヒューマンさんのコースは受講の目安は週2単位or3単位って書いてあったんだけど、IT留学の場合は毎日4単位(授業時間が少し違うけど)
通学もほとんどいらないし、完全に勉強だけに集中できる環境が揃っている。

kredoのメリットandデメリット

kredoの弱点でもあるし、メリットでもあるのが、「ITの授業も英語」って部分。
代表のタケは過去に英語でITを勉強した経験があるから、ITも英語で学んだ方が英語のレベルアップにもなるし効率が良いと考えているけど、それはタケがその時点で英語が普通にできたからこそだなと正直思う。
なのである程度英語で意思疎通ができるくらいの英語力がないと、正直もったいない気がする。
逆にある程度英語ができる人であれば、ITの授業でも英語を学べるし、何より少人数制で質問も仕放題なので良い環境だと思う。
あとkredoは卒業後の就職斡旋もやってるんで、IT企業に就職もしやすいかもしれない。
※留学前に英語とITについては基礎的な事前課題をしっかりやってきてもらうようにしてるとのこと。

IT留学にオススメの人

私が思うIT留学にオススメの人は

・ITが全くの初心者で何やっていいのかもわからない人
・独学で上手くいかなかった人
・他業種だけどITについて簡単に学びたい人
・お金と時間が余ってる人
・何か新しい挑戦がした人

なんかはいいんじゃないかな。
ITって一括りにされてるけど、広くて深い世界で、ITの中でもめちゃくちゃ枝分かれされているので、進む方向のキッカケにもなると思うし、今ITのスキルって全ての業種で知っておいて損がないスキルだと思うので、ITのプロを目指さなくても勉強する価値は十分あると思う。

IT系は就職しようとしても新卒以外は未経験者を採用すること少ないと思うので、こういったIT留学を経験してまずスタートラインにつけるくらいになるっていうのは結構大事じゃないかな。
いきなりフリーでやれるほど甘い世界じゃないけど、IT留学すれば就職の入り口に行くことは十分可能だと思う。
現にKredoではないけどIT留学卒業後にWEB系の会社に就職決まった人結構知ってます。

実際自分もITのスキルがあったからこそ、今こうやって差別化ができた人間なのでITを勉強することには大賛成。
それに今後の世界を考えると、英語×ITという組み合わせは必須レベルのスキルになってくるかもしれない。
悩んでるなら是非トライしてみて欲しい。行動しないと何も始まらないぞ!!

kredoに留学したい方はこちらからどうぞ
※私のブログを見てkredoへの留学を決めた方には、セブ島のWEB屋ITセミナーを開催するのでお気軽にご連絡ください。
ryohei_z


you may also like
10月 10 2014

アヤラモールのカスタマーラウンジに入ってみた。

12月 19 2015

2015年に読んだ本で良かったのをまとめたよ。

6月 12 2017

台湾のコワーキングスペース「CONNECT」に行ってきた

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top