フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

【セブ】Rumah (ルマー)ホテルは健康志向の方にオススメな日系ホテル

ルマ

セブで日本人経営、日本人シェフが常駐しているホテルが遂にオープン。
その名も「Rumah Highlands Hotel」
早速泊まりに行ってきたので感想をまとめたよ。

場所

地図

まず初めに言っておきたいのは、ここはリゾートホテルではなく、どちらかといえばビジネスホテル系なので、リゾート目的にはオススメしない。
場所を見て貰えばわかるが海からは正反対の山側に位置する。

海があるリゾートエリアには遠いが、ITパーク含めてビジネス中心地への立地はそんなに悪くない。
空港からだと1時間半前後は見ておいた方がいいかな。

マルコポーロホテルのちょっと先。
山の中にあるので空気は綺麗だけど、周りにコンビニだったり徒歩で歩き回れる感じのお店はない。

施設

Rumahの施設はこんな感じ。

受付

ロビーは広々。
ロビーの横にはプールが!!

プール

プール

プールはあんまり大きくないのでオマケ程度で考えた方がいいかな。

気になるお部屋は、、、

部屋

風呂

洗面器

全室お風呂付で、トイレもオシュレット付。
日本人に優しい作りになっている。

ベッド

今回は記念日に泊まったので色々デコレーションをしていただいた。

噂ではシャワーがわかりにくい、お湯が出るのに時間がかかる、という話を聞いてたんだけど、自分的には全然余裕でした。
お湯もすぐ出たし、水圧も問題なし!
滞在自体は大きな不満はないかな。小さいので言うと、部屋がめっちゃ乾燥することくらい。

中には掘りごたつの部屋なんかもあるみたい。

掘りごたつ

Rumah最大の売りは健康志向のレストラン

レストラン

この食材にこだわったレストランがここのホテルの大きな売りの1つ。
レストランの雰囲気はこんな感じ。
雨さえふらなければ、外の席はセブの夜景も一望できるし、空気も綺麗でかなりいい感じ。

外

景色

私のオススメは予約制のコース!
ちなみにこのコース料理は宿泊代金とは別で1人1000ペソ。
宿泊してない人でも予約すれば食べられる。

一見高く感じられるかもしれないけど、1000ペソでこの料理なら全然コスパは高いと思う。

エビ

まず最初に来たのは「エビが肉に巻かれてる料理」
エビは外れないな。

モンゴ

続いて「モンゴスープ」
フィリピンのスープだけど現地の味とはちょっと違う。普通に美味しい。

キヌア

次が「キヌアサラダ」
今注目のスーパー食材らしい。味もいける。

ステーキ

そしてメインの「和牛ステーキ」
和牛ステーキがこの価格で食えるとは、、、まじで美味い。

ブルーベリー

最後はデザート「ブルーベリーのムース」みたいなやつ
甘すぎない味付けが素晴らしい。

ワイン

さらに1グループにワインが1本ついてくる。

これだけ来て1人1,000ペソはかなりお得だと思う。
ちなみにこのコースメニューは日によって違うみたい。

朝食

ただ朝食は割と普通だったw

コース予約はfacebookページから

ネット

ネットは問題なし。
困ること全くないくらいの快適さ。
なのでビジネスマンも安心して仕事ができる。

ただビジネスマンのこと考えると部屋に作業机系の机がないのはちょっと残念なとこかな。

値段

現在の値段は1泊3500ペソくらい。
セブのビジネスホテルとしては少し高めのホテル。

まとめ

リゾートホテルではないし、単純なビジネスホテルだと考えると立地もあまりよくないし値段も高い。
宿泊施設自体も可もなく不可もなし。
普通っちゃ普通のホテルだったりする。

ただそんな中でここRumahが他と差別化しているのは「健康思考」ってとこかな。
なんか今後、アトピーを治す宿泊プランとかデトックス宿泊プランとか、ヨガとかそういった健康関係に特化したホテルにしていくコンセプトみたいなので、スーパーフードとか、健康とかに興味がある方は抑えておいて間違いないセブのホテルだと思います。

予約はこちらから


you may also like
7月 29 2016

マクタンニュータウンに泊まってきた

8月 27 2016

チャラすぎるイベント!セブ泡パーティに行ってきた!

6月 30 2014

フィリピン人のマネージメントで大切なニンジンのお話

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top