フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

Web屋に下積みなぞ必要ない!必要なのは実践あるのみ!フリーランスのweb屋を目指したい人へ

web屋

堀江さんの著書「多動力」にも「下積み、修行は時間の無駄だ!」というような内容が書かれているが私もこれについては完全に同意だ。

特に私の知ってる業界だと、飲食(料理人系)と建築のデザイン設計の業界なんかは狂ってるとしか思えないくらいひどい。
料理人を目指していた友人は就職して半年で病院送りになって、今もその後遺症が残っている。

この職人系の世界に共通してる最大の無駄は「教育プログラムが全くない」ということ。
必要なのはとにかく我慢をすること。
最初の1年は皿洗いだけとか、野菜の皮むきだけ、とかそんな話。
無駄じゃね?
別に1年目だろうがちゃんと教育プログラム組んで教えていけば、十分美味ししものは作れるようになるだろ。

こういう職人系のドブラック企業(?)っていうか個人事務所系に比べるとIT関係はあんまり下積みや修行ってないと思うんだけど、私が25でweb屋として独立できたのが何故か?と言われたら修行なぞせずに、1年目から徹底的に実践の現場で揉まれてきたからだと思うので今日はそのあたりを書いてみたいと思う。

1年目は先輩のデザインのスライス

デザイン制作

某大手のデザイン系が強いWEB会社に就職した友人は、1年目は先輩の補助みたいな仕事を淡々とこなしていたらしい。
デザインデーターのスライスしたり、写真の切り抜き、やれてバナーのちょっとしたデザイン。
そこの会社ではメインのサイトデザインを任せて貰えるまでには3年くらいかかるのが割と普通だったらしい。

とりあえず全部やらされる

デザイン

逆に私が最初に入ったのは、なんちゃってWEB会社だったので、ちゃんとした教育プログラムなんぞなかった。
新人だがいきなり簡単なサイト制作を1から任されたりした。
分業してる会社じゃなかったので、お客様からのヒアリング、デザイン、コーディングと全部1人でやった。
自社の小さいサービスの運営も任されていたので、seo関係も勉強したしアフィリエイト調べたりと、広く浅くかなり色々やってきた。
なので1年後に大手に就職した友人と再会したさいに向こうの成長スピードの遅さに結構驚いたのを覚えている。(もちろん将来的にやれる仕事の大きさは全然違うとは思うが)
ぶっちゃけ写真切り抜きやスライスなんて最初の10回くらいは勉強になると思うが、その後は何度やってもただの作業でスキルUPにならんだろ。

私はWEB屋で独立したいなら、まずゼネラリストを目指すべきだと思っている。
独立した段階で大きなところとコネがあるならいいが、0からの営業になると「街の歯医者さん」とか「整体師」とかそういうレベルのとこから、まるっと全部相談が来ることが多い。
そこで「デザインはできないんです。。」みたいな感じになると仕事が取りにくくなる。

私もいまでこそ、得意分野が明確になってきたので何をするか選んでるが、駆け出し時はスキルUPも含めてとにかく色々やっていた。

Web制作会社で働いてる人って、会社がサーバー用意してくれるから自分でサーバー契約やドメインつなげたことなかったりする人も案外多いんじゃないかと思う。
そういったとこを含めてフリーになるなら広く知る必要がある。

とりあえず数

コード

プログラム関係は実装経験があるかないかがかなり大事。
知ってれば5分ですむところが、何かを見落としていたせいで3日かかるとか普通にある世界だ。

デザインでもジャンルによってデザインスタイルがかなり違ったりするし、最初はけっきょく数をこなして引き出しを増やしていくのが1番の近道だと思う。

なので勉強や先輩の手伝いなんかより自分がメインで回す案件をガシガシやるのが大事。
とにかく作って自分で運営をしろ!!

スポーツでもボール拾いずっとやってた人と、レギュラーで試合に出てた人とじゃ成長度合いが違うはずだ。
それはやっぱり仕事でも一緒な気がする。

自分の金を使って回したことない広告屋や記事も書いたことないSEO屋なんかも、会社の中だと割といるような気がするが、フリーだとそれだと通用しない。
まずは実際に自分でやってみる!
特にITなんて修行の時間がもったいない。
私がWEBを始めた頃はフルフラッシュ全盛期だったが、今じゃ見る影もない化石スキルになってしまった。
そんくらいスピードに進化が早い中で、勉強や修行をずっとしてても前には進めないだろう。

実践の中でPDCAを回していくそれがスキルUPの1番の近道だと思う。


you may also like
9月 12 2016

ピクセルパーフェクトを実現するためのオススメツール「Mapture」

3月 27 2013

海外からの一時帰国者向け便利なサービス

4月 22 2014

駐在員よりも現地のスペシャリストを

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top