フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

WEB制作系フリーランスの仕事の取り方&探し方

仕事探し

個人で仕事を始めてなんだかんだ5年が経った。
フリーランスで1番難しいのが、やっぱり仕事を取ること。そう営業だ!
私自身の1番弱い部分でもあるんだけど、なんだかんだ5年やれてるので自分がどんな感じで仕事を取って来たのかを参考までに紹介したいと思う。

常駐型とノマド型

ビジネス

WEBのフリーランスの中でも大きくわけると2つ種類がある。
常駐型とノマド型だ。

常駐型

常駐型はいわゆる派遣みたいな感じ、契約的にはフリーだけどその会社に通わなくてはいけない。
中には通いは週3でOKみたいな形もあるみたいだけど、ずっとノマド型でやってる自分としては、それフリーなの?と言いたくなることはある(笑)
常駐型に関してはやったことないのでよく知らないけど、人材会社が沢山案件紹介してるので、そこそこスキルあれば多分簡単に常駐先は見つかるんじゃないかと思う。
私も登録だけはしてるので、よくスカウトメールは来るんだけど、月の給料50万円超える案件も多いので安定求める人にはオススメな方法。
この辺りに登録して話を聞いてみるのがいいんじゃないかと。
レバテックフリーランス レバレッジ
フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】 midworks
ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】 ポテパンフリーランス
過去最高額は月180万円!フリーランスの案件探しはBITA BITA

ノマド型

みんながイメージするフリーランスといえばこのノマド型だと思う。
働く場所も自由、時間も自由。
そんなイメージかなと思う。これについては半分正解だけど半分間違いかな(笑)

厳密に言うと私はフリーランスではない。
限りなくフリーに近い経営者みたいな感じ。
フルタイムの社員が2人いるので、この2人の食い扶持も確保できるくらいの売り上げを毎月上げないといけない、制作受託をメインでやってるとどうしても自転車操業になる。
今月は案件あるけど、来月どうしよう。。。
みたいな話はあるあるだ。

月の収入が月によってかなりバラつくと精神的にお腹が痛くなってくる。
そこでフリーの人にまずは目指して欲しいのは月額固定案件の確保だ。

月額固定案件

プロジェクト

料金は固定でなくても常に毎月これくらいは計算できるかな、っていう案件を作るのが大切。
これがあるだけでかなり精神的に楽になる。

人や案件はかわってるけど、5年間何からし月額固定で貰える案件があったのが自分が続けてこれた大きな理由な気がする。

月額固定案件の探し方

探して見つかるもんじゃないのがこの月額固定系(笑)
私の場合は日本の制作会社と組んで、そこの企業の案件を毎月量に関わらず固定で全部やったり、web人材がいない会社のweb担当としてコンサルに入って毎月固定給を貰うような形で固定案件を確保したりした。
私は自分から営業かけたことなくて、全部繋がりで決まったんでなんともいえないんだけど、営業すれば意外に欲しい人いるんじゃないかと思う。
特にweb弱そうな会社は可能性高め。

プロジェクト案件

プロジェクト

主流になるのがプロジェクト案件。
固定案件にこのプロジェクト案件を月にいくつ乗せられるかがフリーの勝負の鍵になる。
プロジェクト案件の探し方はいくつか方法がある。

ネットで探す

いわゆるクラウドソーシング系のマッチング
有名なのは
クラウドワークス
【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!
@SOHO
さぶみっと

とかかな。
ライティング系だと他にも色々あるんだけど、web系の案件が多いとこは結構少ない。

正直この手のサービスは乗ってる案件はカスみたいな案件が多くて、プロとしては目を疑いたくなる予算のものが正直多いんだけど、駆け出しの方にはいいかもしれない。
私も1回だけ実は使ったことがあってそのクライアントの方とは今でも付き合いがある。
なので選ぶポイントは案件をたくさん持ってそうな人を狙うこと。
最初赤字レベルで始めても信頼さえ掴めば今後も発注してくれるかもしれない。

他はweb制作系の会社のホームページを探すとパートナー募集してる会社も割とあるのでそこから応募してみるのもいいかもしれない。

インバウンド営業

代表的なので言うとブログを書くこと。
これは成功すれば1番楽だと思う。
WEB制作系で有名なLIGさんはメディアの知名度が上がってから営業する必要がないくらい依頼が向こうから来るって言っていたし、私の友人の「マナブ君」もブログからSEOコンサル系の仕事がガンガン取れてるみたい。
得意なことを書いて発信していく。地道な作業だけど、結構効果はでかい。
私がやってるこのブログも仕事につながったことは沢山あるので、何かしら自分で発信して行くことはマジでオススメ。

紹介や知り合い

正直うちはこれが1番多い。
元々知ってる人が案件流してくれたり、仲が良い制作会社と一緒にプロジェクトやったり。
提案系だと見積もりだして返事こないなんてことよくあるんだけど、知り合い系は7割くらい硬く決まる。
特に同じWEB系だとマーケティングや広告系の人と制作は相性がいいのでこっち系の輪を広げていこう。

広げ方はとにかく行動しかない!
なんか面白そうなイベントあれば行ってみたりして徐々に輪を広げていくのが大切。
Web系の会社でもエンジニアじゃない社長さんなんかは、ここが超上手い。
私の知り合いの社長さんは「飲みに行くのが仕事」と言ってたくらいだ。

とりあえず簡単にすぐフリーの友達が作れる方法を紹介しておくと、コワーキングスペースを使うという方法がある。
一緒に昼飯行ったりするとすぐ仲良くなるし、勉強にもなるので特に駆け出しの方は家に篭ってばかりいないで、週3くらいお金払ってコワーキングスペースを使ってみるのは悪くない方法だと思う。

アウトバウンド営業

はっきり言って営業ができれば仕事には困らない。
私に案件をたまに流してくれる営業マンの友人はWEBのこと何も知らないけどとにかく仕事だけはとってくる。
技術がなくても営業が強ければ食っていける。世の中そんなもんだ。
某100人規模のWEB制作会社はエンジニア&デザイナーが30人くらいに対してテレアポが70人くらいいるらしい。

私はこの営業活動を5年間ほぼやらずに受け身でやってきてしまったので残念ながらノウハウみたいなもんはないんだけど、頼まれる傾向を考えると、DTP上がりのデザイン事務所系はWEB弱いとこが多いのでコーディングパートナーになりやすいと思うし、バックエンド強い会社は逆にデザイン弱かったりするのでそのあたり狙いながら営業すれば多分いけるんじゃないかと思います。(予想)
私の今年の目標は営業すること!

まとめ

営業と同時進行で大事なのは結果を出すこと。
せっかくクライアントさんと繋がっても結果が微妙で1回きりじゃ勿体無い。
なるべく長期で付き合えるように結果を出していくのが大切だと思います。

なので自分の場合、別に余裕ないけど案件を断ることも結構あったりする。
得意じゃないこと無理にやって、クォリティ微妙なものできたらお互いの為にならないしね。
大切なのはお互いのWin-Winが成り立つ関係じゃないかなと思ってます。

この5年振り返ると、あの時打った点が繋がったな、、と思うことが実は沢山あるのでフリーランスで仕事取得に悩んでる方はやっぱり「行動」を意識して生活するのが大切だよ。
参考にどうぞ。


you may also like
8月 24 2013

アジア就職フェアーに参加してきたよ。

11月 7 2015

セブの隠れ家的リゾート「プルクラ」に行ってきた。

4月 13 2017

セブ「シャングリラ マクタンリゾート」に泊まってきた!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top