フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

長期留学生、海外長期滞在者必読!クレジットカードの海外旅行保険の適応期間を増やす裏技。

海外旅行保険

クレジットカードの海外旅行保険の適応期間は3ヶ月だと思ってる人が意外に多いんだけど、実はクレカを組み合わせることで期間を伸ばすことが可能なのだ。

セブで働いている私の友人もクレカの保険が切れるから3ヶ月に1度日本に帰ってたりするんだけど無駄すぎる!
留学生でも3ヶ月を超える人は高いAIUの海外旅行保険に入っていたりするが、ちゃんと事前に準備しておけば、MAX6ヶ月間使うことができる方法があるので今回は紹介したいと思う。

ちなみに海外旅行保険についてはこちらに詳しくまとめてあるので確認してみて欲しい。

2枚のカードを上手く使う!

クレカ

クレジットカードの海外旅行保険には
・自動付帯
・利用付帯
という2つの種類がある。

自動付帯はその名の通り、海外に出たタイミングで自動的に海外保険が適用されるカードのこと。

利用付帯は海外旅行保険を適用するために条件があるカード。
「国内で旅行代金(航空券・空港までの電車賃・ツアー代金)のどれかを支払う、または海外で旅行代金(航空券・電車賃・ツアー代金)のどれかを支払う」 これが基本条件。
一見めんどくさいんだけど、裏技を使うにはこの「利用付帯」のカードが必要になってくる。

注目して欲しいのはこの部分
「または海外で旅行代金(航空券・電車賃・ツアー代金)のどれかを支払う」

そう!つまり滞在先で使えばそこから海外旅行保険が適応されるのだ。

使い方

使い方

自分の場合は「自動付帯」の三井住友プライムゴールドカード(ゴールドカード) 三井住友がフィリピンに入った瞬間に適応される。
なので最初の3ヶ月間は「三井住友プライムゴールドカード(ゴールドカード) 三井住友」の海外旅行保険で乗り切って、3ヶ月が過ぎるタイミングで「利用付帯」の「三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード」を使うのだ。
そうするとセブでカードを使ったタイミングから今度は「三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード」の保険が有効になるので系6ヶ月が保険適応期間になる。

セブの場合はタクシーをクレカで払えないし、電車もないので確実なのは行かなくてもいいから安い航空券買っちゃう方法だ。
※UBER系はカード会社で見解がわかれるようなのでなんともいえない。
※ツアーも見解がわかれるので避けたほうがいいかも

安い国内線なら2000円程度で買える飛行機があるので、海外旅行保険に入ったり日本に帰るよりはだいぶお得だと思う。

注意点

注意

ただ大きな注意点がある。
利用付帯のカードでも
「国内の利用のみ有効」のカードが中にはある。
有名なのだと楽天カード。これだとフィリピンで使ったら適応にならないので、利用付帯でも海外利用で適応になるカードが必要。

有名なのだと私が使っている「三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード」と「リクルートカード」

ちなみに「三井住友クラシックカード」の補償額は50万円なので、欧米系留学系だとキツイかもしれないけど、フィリピンなら余裕だと思う。入院費50万円以上なんて聞いたことない。
心配な人はAIUの海外旅行保険に入っておくことをおすすめする。

AIU

三井住友クラシックカードの申し込みはこちらから

三井住友クラシックカード

まとめ

ということで意外に知らないクレジットカードの海外旅行保険の裏技について簡単に説明した。
自分もこれをもっと早く知ってれば無駄なお金使わなくてもよかったのに、、、。

長期旅行や長期留学を検討中の方は是非準備して見て欲しい。

ちなみに私が使っているのは「三井住友プライムカード」と「三井住友クラシックカード」。
プライムカードは年会費がかかるが、海外旅行保険が充実してるカード(家族も適用にできる)なのでオススメだよ。

詳しくはこちらから確認してみて欲しい

三井住友


you may also like
10月 4 2015

日本でWEB制作会社はもう厳しいと思う。って話。

1月 25 2013

セブでフットサルやサッカーをする方法。

1月 8 2014

パラワン旅行記2〜パラワンでアイランドホッピングと蛍ツアーに参加する

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top