フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

セブ島で人気の現地ツアーランキング

リゾート セブ

セブ島で楽しめる現地ツアー。
私がコンサルに入っているKSBトラベルのデーターを元に今人気のセブ現地ツアーを紹介したいと思います。

第1位 ジンベイザメとスミロン島スイミングツアー

ジンベイザメ

やっぱり未だに圧倒的に人気なのが「ジンベイザメツアー」
こんなに近距離でジンベイザメと泳げるのは世界中見渡してもセブだけかもしれない?

私も3回ほど経験しているが満足度は非常に高い。
ジンベイザメ生で見るとマジでデカイんだよね。普通にビビる。

スミロン

KSBではオプションとして「スミロン島」か「トマログ滝」に行けるツアーをメインに発売しているが是非どっちかには行って欲しい。
というのもジンベイザメだけだと2時間くらいで終わってしまうので非常にもったいないのだ。
特に私のおすすめは「スミロン島」。

海

ここの海はセブでもトップレベルに美しい海なので感動すること間違いなし。

このツアーのデメリットを上げるとするとそれはやはり場所!
正直遠い!
車で3時間以上かかるので出発は朝の5時とかになる。
1日がかかりのツアーになるのでセブに1泊、2泊とかだとおすすめしないがそれ以上の方は是非試して欲しいツアーになっている。

KSBでは「ジンベイザメとスミロン島スイミングツアー」を6,500ペソで販売中(1人)
詳しくは下記のページから確認してみて欲しい。

第2位 サンセットクルージング

サンセットクルージング

最近人気爆発中なのがこのサンセットクルージング!
こういうツアーを待っていた!と言わんばかりの非常にお手ごろなツアー。

16時頃ピックアップで20時には解散できるっていう気軽さが本当に絶妙。
セブっぽさも味わえて、なおかつ飲み放題、食べ放題(BBQある分だけ)ていうコスパの良さ!

夕方だけなので朝アイランドホッピング行って夕方サンセットクルージング、みたいな欲張りなコンビネーションツアーも可能だ。
20時には終わるからその後飲みにもいけるし、雰囲気もいいのでデートにも使える。

最近は直前だと定員切れになってしまうのでご希望の方は早めの予約をお願いしたい。

KSBでは3,000ペソ(1人)で提供中。
詳細、ご予約は下記から

第3位 アイランドホッピング

ナルスワン

セブに来たら必ず試して欲しいツアーがこの「アイランドホッピング」。
詳細は下記記事を見て欲しいが、セブの鉄板のツアーといえばこれ!

残念ながらセブには日本人が想像するいわゆるビーチというものが存在しないし、ホテルの海見るだけだと「セブの海全然ダメじゃん」って多分思う。

違うんだよ!
セブの海の遊び方はビーチじゃないんだ!「アイランドホッピング」しないと始まらない!!
それくらいの鉄板のツアー!海目的でセブ旅行考えてる人は絶対行きましょう。
KSBだとプライベートプランで4,500ペソ(1人)で提供中。

第4位 ゴルフツアー

ゴルフ

なんだかんだ地味に人気があるのがセブ島でゴルフ!
ゆる〜く殿様ゴルフを味わえるのがセブでのゴルフの最大の魅力かな。

ゴルフコースも有名なのが
・セブカントリークラブ
・アルタビスタ
・マクタンコーラルゴルフ
の3つ。

KSBではアレンジ可能なのでゴルフ希望の方は下記から。(クラブや靴の貸し出しもあるよ)

第5位 ボホール島日帰りツアー

チョコレートヒルズ

ボホールの日帰りツアーもなんだかんだ人気。
ちなみに私は日帰りツアーには否定的。

ボホールはリゾートとしての完成度が高いから行くなら本当は泊まりで行って欲しい!!
良いホテルも多いし、観光スポットも色々あるしね。

ただ時間がない人は1日で駆け足で回れるボホールツアーも悪くはないかな。

でも時間がある人は是非泊まりで!!

まとめ

ということで人気の現地ツアーをいくつか紹介しました。
正直行って、、、セブの旅行業界の最大の問題はどこも同じようなツアーしか売ってないことなんだよね。
本当はもっと色んな場所があるんだけど日系は中々保険の問題なんかもあってトンがったツアーをオフィシャルで売れないのが現状だったりする。

しかしこのままではイカん!!ってことで、今後はKSBでしかできないようなツアーもどんどん増やしていく予定なので期待していてください。

セブのホテルについてはこちらからどうぞ


you may also like
1月 8 2017

アロナビーチを一望できる「アモリタリゾート_Amorita Resort」に泊まってきた

4月 13 2017

セブ「シャングリラ マクタンリゾート」に泊まってきた!

3月 4 2016

セブ在住の自分がマニラに行くと必ず行くお店!それが「SM健康スパ_SM Kenko Spa.」だ!

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top