フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

経営者、投資を勉強中の方は必読「生涯投資家」

生涯投資家

今年読んだ本の中で文句なしでNo1は村上ファンドの村上世彰氏が書かれた「生涯投資家」で決まり!経営者の端くれとして非常に勉強になった一冊!簡単に感想をまとめました。

村上世彰氏のイメージが大きくかわった

正直この本を読む前までの村上世彰氏のイメージは良くなかった。
というよりよくわかっていなかった。
私が知っている情報はあくまでテレビの情報なので「逮捕された」とかそんなイメージ。
メディアって怖いよね。

もちろんこの本自体は村上世彰氏の目線で書かれている部分はあるので公平ではないかもしれないが、それでも彼がどういう思いでファンドをやっていたのかがよくわかったし、ファンド、そして企業への投資ってどういうことなのか、私も経営者の端くれとして会社が上場するということ、そしてそれに伴う責任について凄い考えさせられた。

色々な起業家たちとの逸話

起業家

これが私の中ではかなり面白かったんだけど、サイバーエージェントの藤田さんやGMO熊谷さん、ホリエモン、光通信の重田さんだったり、超有名企業の創業者との色んな逸話が語られている。
当時の時代背景や人となりが感じられてとても興味深い内容だった。

当時のフジテレビ買収の話なんかもかなり細かく背景や事情を説明してくれてて知らなかったことばかり!

コーポレートガバナンス

本の中で一貫して主張されているのが、この「コーポレートガバナンス」だ。
一言で言えば「株主が企業を監視・監督するための制度」

村上氏の思いは企業の内部保留をなくして資金を循環させること。
別に株主に還元しろと言ってるわけではなく、社員に報酬として払ったり、新しい事業に投資したり、寝かせているお金を使って資金を巡回させることで日本全体の景気を動かすことを考えていたみたいだ。
確かにその通りだと思うし、この主張を考えると村上氏のアクションって本当に凄い一貫していて純粋に感動した。

私も全然貯金ないけど寝かしておいても仕方ないので最近仮想通貨を買い始めたよ。

GMO

投資の勉強にもなる

投資

日本で最も成果を上げた投資家と言ってもいいであろう村上氏の投資哲学についてもこの本では書かれている。
私もちょうど投資を始めたばかりだったのでかなりタイムリー!

正直じっさいの企業買収のテクニックだったりは、難しすぎるのとスケールが違いすぎて参考にはならないけど、「期待値」や「分析の仕方」は参考になる話ばかりでかなり勉強になる。

まとめ

投資勉強中の方や経営者の方はマジで必読!
本当に面白かった。

最後に村上氏がなぜこの本を書いたのかが語れてるんだけど、これに関しては正直泣きました。
自分みたいにメディアのイメージに流されてる人って凄い多いと思うんだけど、そういう人にこそ読んで欲しい1冊。イメージ変わるから!

投資、経営、株主、経済
こういったことに興味がある方なら絶対楽しめるので今すぐ買おう。


you may also like
6月 16 2015

ボホールのアロナビーチが素晴らしかった件 ~リゾートを満喫したい人はアロナビーチに行こう~

2月 19 2016

個人的にはフィリピン留学はエージェントを使った方がいいよって話

5月 20 2013

りょうへい、セブの教会に行く

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top