セブ在住の僕が円安ペソ高の恐怖を説明するよ

いやぁーーーー。。
円安ですね。。。
日本に住んでる人は、これがどれくらいヤベーのかよくわかってないと思うので、今回詳しく説明します!!!

セブ在住の僕らにとっては死活問題ですからね!!!!!


ちなみに今のレートは4310です。。。
去年の今頃は普通に5000を超えてたわけです。

去年僕がATMで1万ペソを引き落としすると、大体銀行から19,000円くらい引き落としされてました。

それが今!!!!同じ額1万ペソを引き落としすると!!!!
24,300円くらい引き落としされるわけですよ!!!!

5000円近く差額がでます!!!

しゃれにならん!!!!!
大体4万円で1万円マイナスのような状態が今の状態です。

例えば日本円で20万円の給料を貰ってる人がいるとします、今のフィリピンでの価値だと15万くらいなわけです。




僕も日本円で給料もらってる身なので、相当ヤバイわけです。
家賃なんてイメージとしては1万くらいアップしてるわけですよ。

もうカツカツ先生です。

ほんと、、、どこまで下がるんですかね?
もしこれ以上下がるなら今のうちにある程度引き出しておいたほうがいいのかな?
誰か詳しい人教えて!!!!!!

4 Comments

Hamrey

おはようございます。

 私の経験上からですが、80年の初渡比時の両替レートは1万円=350P・・・1P≒30円程の金額でした! その後、1P≒20円 1P≒10円 1P≒5円 1P≒3.5円(98年)と変化はしていきました! 勿論、P国の物価も上昇していますが、円建てでの物価感覚は然程の変化は感じられなかったのです!
 ただ、両替レートが下がる時期が在ります! P国国政選挙の時です! 候補者が、有権者にばら撒く為にペソが必要になり、ペソ高となるのでしょう! しかし、今までは選挙投票の3ヶ月前くらいからの変化でしたが、今回は異常に早い! 日本の政権交代・アベノミクスにより円安に連動したものもあるのでしょうが、円安が安定するまでは判りません! そして、5月のP国国政選挙が終われば、ペソレートも回復してくると思います! 
 
 先に責任逃れの為の言い訳として置きますが、私の勝手な私見ですので信じる信じないは自己責任として下さい!
今後、選挙終了までペソ高は続くと思います! 1万円=4000P(ヘタしたら切るかも)

返信する
ryohei

コメントありがとうございます。

なるほどめちゃくちゃ説得力ある情報ですね!!
大統領選挙があるんですね!
参考にさせてもらいます!

返信する
Hamrey

ryoheiさん、こんにちは。

 私の予想・・・見事に外れました! 先週、嫁単独(嫁父の遺骨・墓問題)での渡セブでしたが、両替レート1万円=4千Pとぼやかれました! もっとも、親戚共には隠密での行動ですので、集られる事も無く無事低予算での滞在は可能でしたが! 
 現在のレート・・・日本の景気回復にかかっているのでしょうか!? 決して、P国の景期が善いとは思えませんが・・・!? 
 生活は大変でしょうが、頑張って下さい!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)