フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

セブ島にキティランド出現!フィリピンローカルリゾートが凄い!!

キティランド

フィリピンでも大人気のキャラクター「ハローキティ」。
セブの街中でもキティちゃんのパチモノグッズが沢山売られていて、フィリピン人でキティちゃん知らない人なんて会ったことないくらい今や国民的な知名度があるキャラクターに成長を遂げたキティ。

そんなキティを全面に押し出したサンリオさんガン無視のローカルリゾートがあるという噂を聞いたので早速調査に行ってきたよ。

場所

地図

施設の名前は「Sampan Garden Resort」という。
上の地図を見てもらうとわかるんだけど、セブ島ではあるんだけどメインエリアではなく「ダナオ」というエリアにあるのでちょっと遠い。(ダナオの港やマーケットからは10分くらいの位置)
混んでなければ車で1時間ちょっとかな。

車持ってる人は良いんだけど足がないとかなり行きづらい。

車

今回はセブでバンを1台レンタルして向かうことにした。
運転手ガス込みで8H、3500ペソ〜くらいから探せる。

今回は友人に頼んだので10Hで3000pesoにしてもらった。安い!

Sampan Garden Resortに到着

キティエントランス

これがエントランスのドア。

リゾート

おっ!なんかいるぞ。。

キティパチモン

キティィィィ!作画が甘い!!

キティ セブ

そこら中にキティが!凄い!

フィリピン キティ

シャワー

これとかクォリティ低すぎやろ!頑張ってるのは認めるけどw

扉

プールは全部で3つある。
これがスライダー付きのメインプール。

プール

メインプール

キティプール

このスライダー子供向けだと思って侮ってはダメ。
というか小学生以下の子は危ないんでやらせないようにw
加速がおかしいし、ピンクの方はカーブがキツすぎて物理的に曲がれない。

小さいプール

子供向けの小さめプール。

深いプール

こっちは水深7mの深めのプール。

コテージ

カラオケ

水も超綺麗ではないが、思ったよりは綺麗で意外と問題なし!
コテージ借りて、持ち込んだ飯を食べる。
子供はプールで遊んで、大人はカラオケするっていう。
Theフィリピンのローカルリゾート。

シャワー

緩くダラダラできるし以外と悪くないね。
更衣室って感じの部屋はないので、お着替えはトイレでするしかない。
トイレもローカルにしては綺麗(ただし便座はない)
しかしせめてタオルとかかける場所を用意して欲しかったw

実はこの施設、宿泊用の部屋も2部屋だけあって少し見させてもらった。

キティルーム

風呂

おー!キティだ!しかもバス付き!
大きい部屋は1泊2,700ペソ、小さい部屋だと2,100ペソで泊まれるらしい。

全体的にかなり小さいリゾート施設なんだけど、意外と面白かった。
大人向けではないけど、小学校低学年くらいまでのお子さんがいる家庭なら楽しめるはず。

こういう一般のフィリピン人が使うローカルリゾートに久しぶりにきたけど、生のフィリピンを感じるならやっぱローカルリゾートは一度は体験して見て欲しい。

ここもキティがなければタダの田舎のプール施設なんだけど、キティゴリ押しでこんだけ色々作ってるし、お土産コーナーにもキティのグッズ販売してるし頑張ってるよ。 サンリオさんも暖かい目で見守って欲しい施設だね。

費用

正確なエントランスフィーがよくわからないんだけど。
今回はコテージを借りて全員で1000ペソ。(大人5人に子供3人)
激安っすね。
移動費用の方が高いっていうねw

ダナオマーケット

マーケット

ついでなんだけど、施設のすぐ近くに「ダナオマーケット」があるので是非よって見て欲しい。
私も初めて行ったんだけど、カルボンみたいに危なくないし、雰囲気も凄く良い。

マーケット

肉マーケット

東南アジアを感じられる。
魚介も安いし、もっと近ければここまで買い出しにきたいわー。

まとめ

ということで噂のキティランド「Sampan Garden Resort」の紹介でした。
もしセブ市内からもっと近ければ結構流行るんじゃないかな。

施設は小さいけど安いし普通に楽しく過ごすことができた。
子供たちも楽しんでたし、日本人感覚からすると、こういうパチモノ施設って新鮮でウケるw
本当にオブジェの作画とか甘いんだよな。

子連れの方やキティ好き、東南アジアのパチモノ施設を体験したい人は是非行ってみてね。


you may also like
9月 28 2017

子育ての難易度は子供の性格で全然違う

5月 16 2017

海外で日本人に騙されるって本当?

9月 9 2017

WAOJE(和僑会)バンコク世界大会に行って来た

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top