フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

夢の通訳機「ポケトーク」を使ってみた。

ポケトーク

英語学習はいよいよいらなくなるのか?
ソースネクストが発売した噂の通訳機「ポケトーク_POCKETALK」を両親が購入したので、いちを普段英語で仕事してる自分が実際に使ってみたよ。

ポケトーク_POCKETALKとは

ポケトークはソースネクソトが発売している携帯型の通訳機。
相互即時通訳で対応言語はなんと63言語。
英語だったりのメインの言語は勿論、調べたらタガログにも対応している。(ただし一部の言語は翻訳はできるが音声が出ない)

どんな感じなのかはまずはyoutubeを見て欲しい。

動画で見る限り中々やるじゃないか。

実際に購入して使ってみた

ポケトーク

大きさはポケットWIFIくらいの大きさでかなり小型。
軽いし持ち運びに困ることはないはず。

翻訳機

翻訳結果

操作性も非常にシンプルでわかりやすい。
言語を選んだら(英語で設定したとする)、左ボタンを押して話せば日本語から英語に翻訳される。
まず話した日本語がディスプレイに表示されて、その後英語翻訳と一緒に音声が流れる。

英語から日本語は右ボタンを押して話せばいいだけ。

ポケトーク結果

長文もちゃんと理解してくれるし、翻訳精度は思ってたよりも全然高い。
もちろん綺麗な日本語を話すのが大前提だけどね。

若干気になったのはやっぱりスピードかな。
ここはどうしても少し時間がかかる。
翻訳されるまでだいたい2秒~3秒くらい。

実際うちの両親と嫁をスカイプでつなげて会話させてみたが、言いたいことはお互い理解できる感じで普通に意思疎通が成立した。
ただ音声がちょっと音割れして綺麗ではないので周りがうるさいと聞き取りにくいという弱点はある。

使うにはオンラインの接続が必要

ポケトークはインターネットに繋がっていないと使えない。
wifi環境があれば問題ないんだけどwifiがないと動かない。

なので海外利用の場合は専用のグローバルSIMをセットで買うのが必須条件。
チャージ等は必要なく79の国で2年間使える専門SIMみたい。
実際にSIMでは使ってないのでどのくらいの国とエリアがカバーされているのかは正直未知数だけど便利な世の中になったね。

逆にネット接続系なので今後のアップデートで言語が増えたり精度がどんどん上がっていくことが現実的に考えられるはず。

ポケトークの価格

色は白と黒の2種類で
・POCKETALK(専用SIMなし) 24,800円
・POCKETALK+専用グローバルSIM(2年) 29,800円
となっている。

ネットからも買えるし、電化製品ショップでも買える。
ヨドバシなんかに行くと店頭にサンプルが置いてあるので気になる方は実際に使ってみてから購入を決めるのもいいと思う。

まとめ

翻訳までインターバルがあるから、テンポの良い会話をするのは正直難しいけど普通に意思疎通する分には十分なんじゃないかと。
外国人が多い店は実際これを1個店頭に置いておけば全然対応できるはず。
無料で使えるGoogle翻訳もあるけど、うちの両親みたいなお年寄りには、こういった専用機の方が使いやすいと思う。

海外旅行や簡単なビジネスでも十分通用する。
本当に思ったよりも精度が高くてビックリするね。

正直5年前はGoogle翻訳の精度って大したことなかったけど、ここ最近の進化のスピードはヤバイ気がする。
私は周りに英語関係の会社をやってる人が多いけど、今後言語学習はどうなっていくんだろうか。
まだ2018年だからね。あと5年もあれば相当レベル上がるような気もする。
正直言語学習ってパッとやって習得できるほど甘くなくて時間めっちゃかかるわけですよ。
私も今だに勉強の日々だけど、機械でカバーできる時代が来るなら勉強する必要なくなるよね。
そうなるとますます言語以外の何かがないと生き残れない時代になっていきそうですな。

手に職という意味でおすすめはやっぱりプログラミング。
いまはオンラインで勉強できるスクールもあるので通う時間がない人でも頑張ってみたらいいんじゃないかと。
オンラインブートキャンプ 無料体験 オンラインブートキャンプ
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp 現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

セブでは英語とITが勉強できる「IT留学」っていうのも流行っているので興味ある方いればアドバイスできるのでツイッターからご連絡ください。
りょうへい(ryohei_z

you may also like
8月 21 2017

ボホール最強ホテル「ヘナンリゾート アロナビーチ」が凄い!

3月 8 2015

「海外就職」迷ってる時間なんてない

12月 23 2016

2016年に読んだ本で良かったのをまとめたよ。

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top