マレーシア旅行に行って感じたフィリピンとの違い!

パビリオン

移住先候補として比べられる「マレーシア」と「フィリピン」
今回マレーシアに遊びに行ってきて感じたフィリピンとの違いを簡単にまとめてみたよ。

ちなみにKLしか見てないので他はわからないのと、マレーシアは旅行なので詳しい内部がどうかは知らんぜよ。



街の雰囲気が全然違う

中華街マレーシア

実はマレーシアに来る前は、もっとオシャレな国なのかと思っていた。
もちろん全体の都会レベルはマレーシアの方が圧倒的に上なんだけど、なんか汚いというか古くさい感じが拭えなかった。

街の雰囲気

パビリオンの周辺(メインストリート)も都会なんだけどオシャレさがな。。。
マニラのBGCの方が全然見栄えが良い。(今開発してるってのもあるけど)
単純な街づくりのデザインセンスに関しては自分はフィリピンの方がアメリカっぽくて好き。

ローカルフードは安いが酒は高い

マレーシア料理

ご飯についてはマレーシアの圧勝かな。
安いローカルフードも普通に美味しい。(フィリピンはローカルフードが不味すぎる)

マレーシアローカルフード

上の写真で270円くらい。
伊勢丹があるので日本食料理や食材もフィリピンより豊富だ。

日本食

伊勢丹の上の炙りサーモン明太丼。
これで530円くらい。味も普通に美味かった。セブにあったら100%リピートするわ。
なので食については不便はないんだけど、マレーシアの大きな問題、、それは「酒が高すぎる」ってことだ。

これはフィリピンと比べると圧倒的に違う。
フィリピンだとビール1杯70円くらいだけどマレーシアは300円は超えてくる。
カクテルやワインを飲もうとするとホテルだと1杯1500円超え。
お酒好きな人からすると、ここに関しては圧倒的にフィリピンの方がコスパが高い。

マレーシアはネットが安くて安定している

今回空港降りて目の前の店でSIMを買ったんだけど、7Gで600円くらい。
スピードも上がりも下りも30mbくらい出るので何も困らない。

カフェなんかでもwifi利用してみたが問題なし。
爆速とまではいかないけど、安定はしているような気がする。
ぶっちゃけフィリピンのネットは「遅い」「高い」「安定しない」と三拍子揃ってることを考えるとネットノマドにとっても過ごしやすい。

ホテルが安い

高級ホテル

世界1高級ホテルが安い国と言っても過言ではないKL。
実際それを調査するために来たんだけど、本当にホテルのコスパは異常なくらい素晴らしい!!
わたし的にはマレーシアは「高級ホテルを楽しむ為の国」と言っても過言ではないし、観光押すよりもホテル押した方が絶対いいよね。
旅行会社は「マレーシア高級ホテルでセレブ旅」みたいなツアーを作った方がいいよね。
私監修やりますよ。誘って下さい。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

Borderless セブ島のWEB屋
フィリピンセブ島での奮闘記
 Borderless セブ島のWEB屋 

ビザ系はフィリピンの方が緩い

まず観光ビザ系でもフィリピンは更新続ければ国を出なくても1年以上滞在ができるが、マレーシアはそうはいかない。
なのでその辺考えるとフリーに優しい国ではないかも。
現にマレーシアに住んでるフリーランスってあんまり聞いたことない。(過ごしやすいはずなのに)

よく比べれるリタイアメントビザについても、マレーシアは数千万必要だがフィリピンは500万円程度あればいけるので全然ちがう。

マレーシアは娯楽が少ない

ブランド品

酒が高いってのにプラスして娯楽が少ないのもマレーシアの特徴。
実際、KL観光来てもそんな行く場所はないよね。
クラブなんかもいちをあるようだけど、飲みたい!騒ぎたい!遊びたい!人はフィリピンの方が楽しいと思う。

多民族国家

フィリピンにも勿論外人はいるんだけど、マレーシアのように1つの国が全く別の人種で構成されているってのは不思議な光景だった。
見た目も使う言語も違うって凄いよね。
インド人街行くと中華系なんて一切みないし、街も色々混じりあっていて変な感じはする。
中華もインドも一度に楽しめるといえば聞こえはいいんだけど、何が「マレーシア」のオリジナルなのかと言われるとフードも含めてよくわからないよね。

マレーシアはマレー人優遇だったり色々あるみたいで、住んでる人から見ると人種間はあんまり仲良くはないみたい。
マネージメントする側としてもそれぞれ特徴があるから大変そう。

住居環境はマレーシアの方が安くて質が良い

部屋

フィリピンに3年、マレーシアに1年半住んでる友人にヒアリングした所、同じ都市部でもマレーシアの方が住居は安くて質が高いみたいだ。
確かにフィリピンは質悪いクセに高いんだよな。。。

交通事情に関してはマレーシアの圧勝

交通事情

マニラやセブで日々渋滞を経験してる身としてはKLの渋滞なんてへみたいなもんや!!
時間によっては渋滞してたけど、全然大丈夫。
グラブが発達してるのでタクシーもすぐ捕まるし、バスや電車もある。(タクシー代も初乗り80円程度)
電車は住んでる人からするとあんまり便利ではないらしいけど、空港から中心地までの電車は全然問題なしだった。



マレーシアは国旗が至る所にある

国旗

こんなに自国の国旗が多い国初めて来た。。ってくらい至る所にマレーシアの国旗が。
愛国心が強いのかは知らないけど、政治事情は特殊みたいだ。

英語のレベルはフィリピンが上

英語に関してはアジア圏ではやっぱりフィリピンが最強だと思う。
シングリッシュよりは聴きやすいが中国語訛りの英語。
凄いローカルなとこ以外は普通に英語が通じるので英語が出来れば生活自体に困ることはないと思われる。

靴が安い

靴マレーシア

KLに女子旅に来ていた友人に理由を聞いたら「靴を買いに来た」とのこと。
どうやらマレーシアは「靴が安くて可愛い」らしい。

靴屋

特に若者向けに有名なのが「VINCCI」というメーカーのようだ。
店を覗いてみたが確かにデザインが良い感じなのに安い。
どれも3,000円しないくらい。
子供用の靴も安くて可愛いのが色々あったので嫁と子供用に4足も靴を買って帰ってしまった。

まとめ

フィリピンと比べると、マレーシアの方が全体として5年以上先を行ってる感はある。
都市としての成熟具合が違うよね。
なんか落ち着いてる。
ただ逆に言うと圧倒的な成長感やバブリー感はフィリピンの方が感じる。
そもそもマレーシアはあまり人口が多い国ではないしね。
いい国だとは思うけど自分的には住むには刺激が足らない、そんなイメージかな。

あとこれ台湾や中国もそうなんだけど、年季が経ってる建物が汚い!
外観の汚れが凄い目立つのはなんとかならないのかな。
そこを綺麗にするだけでも街の見栄えば全然かわってくると思うのに。。。

タイとフィリピンの比較についてはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)