フィリピンから出国出来ない!「グレイスピリオド」に気をつけろ!

フィリピン

この数ヶ月の間に友人が立て続けにフィリピンから出国拒否を食らって日本に帰れない事案が発生していた。
理由はどうやら「Grace Period_グレイスピリオド」という書類が間に合わなかったことみたいだ。
完全に他人事だと思っていたら、なんと自分も次の出国は完全に同じ状況のようで、このままだと出国できない!!
淡くって「Grace Period」を用意することになったので記録に残しておこうと思う。



Grace Period_グレイスピリオドとは

イミグレ

まず覚えていて欲しいのが、「Grace Period」は特殊VISAの更新期間中に出国する場合に必ず必要になるってことだ。
例えば、就労ビザの更新や、今回の自分のように仮結婚ビザから永住結婚ビザの更新の際に出国しようと思うと「Grace Period」を取得する必要が出てくる。

厳密に言うとGrace priodだけではなくて、この4つの書類が必要みたい。
Grace priod
Excet clerance
Reentry permit
Certificate Iカード

人によっては、Grace Periodは取れたけどCertificate Iカードを取ってなかったので出国できなかったパターンもあるようなので、全部の書類が完了してるかは必ず確認すべし!

ちなみに私は11月に更新がスタートして、3月現在でこの状況。
労働ビザを取った時も6ヶ月以上かかったし、、、お願いだからフィリピンのイミグレもっと効率良く働いてくれ!!!

ちなみにビザが承認されても、Iカードが届くまで更に時間がかかる。
自分の場合はビザの期限が切れる2ヶ月前にIカードが届いた。
特集ビザ持ちはIカードがないと出国が出来ない。
その場合はまた別のWaiverという書類が必要になる。
前回はこのウィーバーを4回くらい取ってなんとか帰国していた。(1回1500ペソくらい)

ただこのWaiverは2週間あれば簡単に取れる書類なので、そんなに焦る必要がないんだけど、Grace Periodに関してはオフィシャルのアナウンスでは3週間くらいかかるらしい。

そのアナウンスを信じて1ヶ月前に申請した友人は残念ながら書類が間に合わず出国拒否。
結局1ヶ月半くらいかかったらしい。

今回私がGrace Periodが必要だってことに気がついたのは1ヶ月前。
通常であれば間に合うはずだが、どう考えても無理そう。

急遽マニラの弁護士に連絡を取った結果「10日で出来る」と豪語するのでアディショナルで数万円を支払い手続きをお願いしたのが1月前。

そして、、予定の10日は余裕ですぎ、、出発の前日の今日ようやく取得が完了!
やったー!(しかしイミグレを通るまではまだ油断は許さない)

遅れた理由は「局長のサイン待ち」だったが局長がどこにいるかわからないって理由ね。
本当さ、、そういう大事な書類サイン出来る人複数人用意しておけよ!
というか局長ちゃんと仕事しろ!!

そもそもWaiverの時もそうだが、なんでイミグレ側の責任で遅れてるビザの尻拭いを我々が自分でお金払ってせないかんねん!!
と色々怒りは込み上げてくるが、これがフィリピンなので仕方がない。



まとめ

フィリピンは労働ビザを厳しくするという話もあるが、まず手続きスピードをなんとかしてくれないとどうしょうもない。
流石に半年以上フィリピンに拘束されるのは経営者は無理だよね。

ビザ待ちで出国したい人は、先回りして書類を用意するべし。
イミグレのアナウンスのスピードで対応しても間に合わないし、あいつら肝心なことを毎回ちゃんと説明しないので要注意。
久々に自分の力でどうしょうもないとこで振り回されて疲れやした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)