子育て

子育ての難易度は子供の性格で全然違う

更新日: 2019/07/31

子育て

3歳くらいまでの子育てに関しては親のしつけがどうこうってより、子供の先天的な性格による部分がデカイと思う。
親だって静かにさせたいし、泣き止ませたいが、、、、泣き止まないんだよ!!
もうねツボに入ったらどうしょうもないのだ。
だから3歳くらいまでの子供がいる方で「しつけが悪いからだ」なんて文句は全く気にすることないと思う。
泣く子は泣くし、寝る子は寝る。

兄弟で子育ての難易度が全然違った

赤ちゃん
うちは3歳の娘と1歳の息子がいる。
長女と長男を1歳までで比べても全然大変さが違った!
うちの場合は長女は今でも大変なんだけど、生まれてきて初日から既にとにかく大変だった。
幼児子育てで難易度がわかれる最大の部分は何か?
それは、、、、
寝る子か寝ない子かだ!!!
長女は生まれてからもずっと夜泣きが止まらず、2時間おきに起こされるくらい超大変。
大きくなっても、感受性がとにかく豊かで落ち着きがないし、寂しがりやでかまってちゃん。
最近までは夜驚症にも悩まされていた。
さらに泣いた時の声も普通の子よりも圧倒的にデカイので迷惑レベルも半端じゃなかった。
もし日本に住んでたらクレームの嵐だったと思うくらい。
でも泣き止まないんだもん。仕方ない。


なので長男が生まれた時は、またあの頃の睡眠不足が復活するのか、、、と結構憂鬱なこともあったんだけど、長女とは全然違くて、すぐ寝るし必要な時しか泣かない!
全然違くて肩透かしを食ったくらい。
マジで寝てくれる子は本当に楽。
1歳になってもうちの長男はボール上げとけば1人で遊んでるし、ママが外出しても泣かないし性格も穏やか。
やっぱ一人一人全然違うのだ。
子育てってどうしても主観が入るから色んな人が主張をしたがるんだけど、子供の性格と合う合わないもあるよね。
子育て中の人はこの本ゲキ押しなので是非読んでみてください。

まとめ

友人の話を聞いても幼児期の子育てって「楽だった」って人と「死にそうだった」って人でわかれる。
死にそうだった人は「子育ての仕方の問題なのかな?」と悩んでる人もいるみたいなんだけど、全然そんなん気にしなくてもいいと思う。
ただの子供の性格の問題!!
なんども言うが「泣く子は泣くし」「夜泣きする子は夜泣きするのだ」
3歳くらいまでは、しつけや教育よりも先天的な性格のバイアスの方がデカイんじゃないかなと2人育てて思いました。
だから赤ちゃんが泣いててもママ、パパを責めずにどうか優しく見守ってあげてください。
それか優しく声かけてあげて!

WEB制作、オフショア開発のご相談はこちらから

WEB制作をご検討の方、制作パートナーを募集している企業さまはお気軽にご相談下さい。Good.Hackerでは設計からデザイン、構築、マーケティングまで幅広く対応しています。 お問い合わせはこちら