sedaホテル

セブ島Sedaホテル(セダホテル)に泊まってきました

更新日: 2019/07/19

sedaホテル

2018年にセブ島でソフトオープンしたばかりのアヤラモール直結の超好立地ホテルSedaホテルに泊まってきました。
元々は世界的な有名ブランドであるマリオットホテルがあった場所です。
多分土地の権利をアヤラ財閥が持っていたので、追い出して自社のブランドホテルにしちゃったみたいな感じだと思います。
公式名称はSeda Ayala Centerです。
1泊1万円を超えるし、レベルとしては4スターを名乗ってますが、私的にはこのレベルで4スターは名乗って欲しくないな、、っていうそんな感じのホテルでしたね。

場所


セブを代表するショッピングモール「アヤラモール」に隣接されているビジネスホテル。
立地という面では最強クラスのホテルなのは間違いなし。
入り口
外出ればすぐアヤラモール。
ただ注文つけると、雨降ると濡れちゃうんですよね。
モールまでの道に屋根をつけてほしい。(外も芝生系なので土砂降りだと、下がぐちゃぐちゃになる)
セブのビジネス的にも中心エリアです。
空港からは昼頃だと1時間半近くかかってしまうと思います。

施設面

sedaホテルセブ
新しいホテルですが、建物自体はマリオットホテルをベースにリニューアルかけているので、正直老朽化を感じる場所は多々ありました。
通路
特にあげるとすると、エレベーターと部屋の前に通路。
このあたりは完全に直した方が良い場所だと思います。
ロビー
ロビー
ロビーの雰囲気もマリオット時代とは結構違いますね。
正直高級感だったり雰囲気はマリオット時代の方がよかったです。
プールseda
プールはこんな感じです。
ここはマリオット時代とほぼ一緒かな。
セダホテルプール
あんまり大きくないから人も多いし窮屈に感じるかもしれません。
ジム
ジムは比較的大き目ですね。
器具もしっかりしたものが入ってました。
その他は会議室、クラブラウンジ、イベントホールなんかが中に入っています。
レストラン
レストランは1階のここだけみたいです。
部屋はこんな感じでした。
部屋セダホテル
綺麗しだしオシャレだし悪くはないです。
シャワー
シャワーの水圧やお湯も問題なし。(マリオット時代は湯船があったみたいですがSedaになって無くなったらしい)
冷蔵庫やドライヤー、体重計だったり、アメニティに関しても必要なものは揃っています。
ベット
ただ1つ言わせて欲しいのは、ここは立地的にもどう考えてもリゾートホテルではなくて、ビジネスホテルなんですよ。
しかし部屋にはちゃんとした椅子と机がないんです。(ソファーじゃ仕事しにくい)
ビジネスホテルとしては完全に中途半端としか言えないなー。

カウントダウンイベント

カウントダウンイベント
31日に泊まったので当日はカウントダウンイベントをやっていました。
4時間飲み放題で2,050ペソ。
最後の方完全に酔っ払ってて記憶ないんだけど、ホテルでのカウントダウンも楽しかった。
カウントダウン
ただね、、有料でもいいから何かしらツマミくらい注文できれば良かったのに、、全部ダメっていう、、その辺どうなの?
柔軟性なさすぎるでしょ。。。

Sedaホテルはサービスに課題あり

はっきり言いますが高級ホテルのサービスに全然なってないです。
ここが一番甘すぎる!
チェックインなんて30分近く並んで待ったし、チェックアウトも10分くらい並んで、更に朝食食べる時も、席がパンパンで30分くらい並んで待ちました。(年末の忙しいシーズンってもあったと思うが)
有名外資系のホテルサービスを学んで欲しいですね。
仮にもフィリピンで1泊6,000ペソ超えるホテルですからね(12,000円くらい)
しかもセールでこの価格。通常価格だと8,000ペソくらいすること考えると、、ないねw
ただagodaで見るとクラブラウンジ付きの部屋が3人で8,000ペソってのがあったので、これに関してはクラブラウンジの質次第では可能性はあるかもしれません。

朝食

朝食
まず30分待たせるという完全マイナス評価から始まるわけですが、そもそもレストランの大きさが足りないです。
サラダ
朝食自体も正直、、、大したことないですわ。。
ホテルブッフェ
1万円超えるホテルの少食として考えると、品数も一品のクォリティも残念すぎる。。。
もうちょっと頑張れるでしょ。。ってのが感想ですね。

ネット

ネット
私の時代からセブにいるIT人民にとってここは伝説の場所なんです。
当時は本当にマリオットホテルしかすがるネット環境がなくて6年前なんかは毎日ネットを使いに行ってたくらいの伝説の場所なんです。
そのマリオットを引き継いだSedaホテル、、、残念ながら、、全然ですね。
まぁ普通に使う分にはそんなに困らない速度ですけど、やっぱり残念。

まとめ

色々厳しいこと書きましたが、、値段とクォリティを考えると微妙すぎる。
最大のアドバンテージはアヤラモール直結ってとこだけです。(そこに甘えてるよね)
ホテルとしてのクォリティは私がセブで泊まったことあるビジネスホテルだと、baiホテルやMaayoホテルの方が全然居心地がよかったです。



フィリピンを代表するアヤラ財閥のホテルなので、是非今後の改善進化に期待したいところです。

WEB制作、オフショア開発のご相談はこちらから

WEB制作をご検討の方、制作パートナーを募集している企業さまはお気軽にご相談下さい。Good.Hackerでは設計からデザイン、構築、マーケティングまで幅広く対応しています。 お問い合わせはこちら