バニラ

往復3万円?セブに行くなら「バニラエア」がオススメ(成田からセブ)

更新日: 2019/07/31

バニラ

今年は3回日本とセブを行き来しているが実は全部バニラエアを使っている。
バニラエアが出てから賃金的にも本当にセブに行きやすくなった。
今回はバニラエアの良い所を簡単に紹介したいと思う。

昔は往復8万円

5年前始めてセブに来た時は、韓国乗り換えの大韓航空だった。
これが当時1番安くて往復8万円くらい。
それから乗り換えが嫌でフィリピンエアーに変更して(しかし高い)
セブパシが出てからはずっとセブパシだったのが、去年バニラが出てからはずっとバニラエアに乗っている。


バニラエアの良い所

なぜ自分がバニラを使っているのか?バニラエアの良いところをいくつか紹介!

値段が安い

値段
往復3万円もあれば十分買える。
セブパシも安い時は安いんだけど、それよりは安定的に安いのがバニラエアの良い所だ。
5年前の往復8万を考えれば、信じられないくらい移動が安くなったので日本に帰るのもだいぶ気軽になった。

サイトが圧倒的に使いやすい

日程変更
正直自分がバニラを使っている1番の理由はこれ!
サイトの使いやすさが他と全然違うのだ。
特にめちゃくちゃ良いのが購入後の日にち変更が超簡単なこと!
自分の場合はスケジュールが結構読めないことも多いので、この日にち変更が簡単にできるのは本当にありがたい。
例えばビザがない人はセブからの帰国チケットが必要なので、よく捨てチケットという証明のためだけのチケットを買う人が多いんだけど、バニラなら簡単に日付変更できるから捨てなくていい。
次の帰国日が決まったら日付を変更すればいいのだ。
ちなみにバニラは「シンプル」と「コミコミ」というプランがあるんだけど日付変更前提の場合は必ず「コミコミ」プランで購入しよう。
セブパシを辞めた最大の理由はやはりここだ。
セブパシは決済画面が真っ白になったり、日程変更もめんどくさいしこの辺りは全然ダメ。

バニラエアのダメな所

いちをダメな所にも触れておこうと思う。
LCCなのでダメなとこもそりゃある。

LCC

バニラエアはLCCなので(セブパシもそうだが)、LCCをわかってない人だとビックリするかもしれない。(席も狭いし、サービスも必要最低限しかない)
自分の場合は4時間程度であればLCCで十分だと思ってるので何も不満はないが、快適なサービスが欲しい人はフィリピンエアーを使うか経由で行くのがオススメだ。

第三ターミナル

バニラは成田の第三ターミナルを使っている。
私はバニラに乗るまで第三ターミナルの存在すら知らなかった。それくらい影が薄い。
第2からも地味に遠いしごちゃごちゃしてて店も少ない。


厳しい

やはり日系なのでセブパシに比べると厳しいとこは厳しい。
セブパシだと空いてる席あれば移動しても何も言われないが、バニラだとこっそりやらないと怒られる。

まとめ

ということで2017年現在、自分が1番使ってるいるのはバニラエア。
もちろんね、、お金があればフィリピンエアー使いたいけどね、、、
会社がお金出してくれて出張してる人なんかは羨ましいよ。
昔に比べると本当に今はセブ、成田の移動は選択肢も増えたし安くなった。
セブ行きを検討してる方は是非バニラエアのWEBサイトから値段を確認してみて欲しい。
https://www.vanilla-air.com/jp/
セブのオススメの旅行プランについてはこちら


セブのホテル情報についてはこちらを確認してみて欲しい

WEB制作、オフショア開発のご相談はこちらから

WEB制作をご検討の方、制作パートナーを募集している企業さまはお気軽にご相談下さい。Good.Hackerでは設計からデザイン、構築、マーケティングまで幅広く対応しています。 お問い合わせはこちら