フィリピンの街並み

フィリピンの「バリクバヤンビザ」とビザのダウングレードの裏技について

更新日: 2019/07/31

フィリピンの街並み

今回は割と知らない人が多いフィリピンの「バリクバヤンビザ」とビザのダウングレードの裏技について説明したいと思う。
ちなみに、該当する人は超レアケースなのでめっちゃニッチな情報です。(笑)

ビザのダウングレード

ビザ
まず最初にビザのダウングレードについて説明したいと思う。
簡単に言うと特殊ビザを観光ビザに戻す事をダウングレードと言う。
例えば「労働ビザ」を「結婚ビザ」に切り替えする場合、直接切り替えができない。
「労働ビザ」をまず「観光ビザ」にダウングレードしてから「結婚ビザ」への切り替えをする必要があるのだ。
1番使う機会が多いのがフィリピン内での転職。
その場合は、最初の企業で取った労働ビザを1回観光ビザにダウングレードしてからじゃないと、次の企業で労働ビザを取得できない。
そしてこのダウングレード簡単に出来ればいいんだけめっちゃめんどくさいのだ。
書類も色々集めないといけないし(転職の場合は前職には書類出してもらう必要がある)、エージェントを使えばお金も取られるし、手続き中はフィリピンから出れない。
私の友人は3週間くらい手続きに時間がかかったらしい。

実は裏技があるダウングレード

しかしこのビザのダウングレードには実は裏技がある。
「ビザが切れるちょっと前に海外に出て、切れてからフィリピンに戻ってくる」という方法。
これをすると自動で観光ビザに切り替わるので面倒な手続きも何も必要がない。
案外知らない人が多いんだけど超楽な方法なのでダウングレードが今後必要になるかもしれない方は頭に入れておいて損はないと思うよ。


バリクバヤンビザ

バリクバヤン
そもそもこのビザなんなの?って話なんだけど、簡単に言うとフィリピン国籍持ってないハーフやフィリピン人と結婚してる人が空港で貰えるビザのこと。
通常日本人は30日の観光ビザが発行されるんだけど、このバリクバヤンビザの場合なんと1年間有効な特殊ビザが貰えるのだ。(1年間更新の必要なし)

条件

適用されるには一個大きな条件がある。
それは、該当するフィリピン人と一緒に入国すること。
例えば自分の場合は嫁と一緒にフィリピンに入らないと貰えない。
1人で入国しちゃうと普通のビザしか貰えないのだ。
注意が必要なのはイミグレの列ってだいたい、外人とフィリピン人で別れてるんだけど、そこ気にせずに一緒に入国すること。
フィリピンの列に並んで一緒に入国すれば普通にいけるよ。
中には結婚証明書が必要みたいな情報もあるんだけど、このへんは担当者のさじ加減らしいのでいちを念のため持っておいた方がいいかもしれない。
バリクバヤンビザを貰えると入国スタンプに「B・B」というマークがつくよ。

まとめ

どっちもかなりニッチなフィリピン情報でした。
需要あるのか謎だけど参考にどうぞ!笑


WEB制作、オフショア開発のご相談はこちらから

WEB制作をご検討の方、制作パートナーを募集している企業さまはお気軽にご相談下さい。Good.Hackerでは設計からデザイン、構築、マーケティングまで幅広く対応しています。 お問い合わせはこちら