フィリピンでのオフショア開発・ラボ型開発をご検討の方!お任せください。

ロリポップでワードプレスにベーシック認証をかける場合の注意点

ロリポップ

ロリポップでワードプレスにベーシック認証をかける場合、解除する時に大きな罠が潜んでいるので要注意。
今朝久々にこのクソ仕様のせいでヒヤッとしてしまったので記録に残しておきたいと思う。

ベーシック認証とは

ベーシック認証

上の画像のようにwebを開いたさいに認証のIDとパスを入れないとページが見れないようにすること。
クライアント確認やオープン前のサイトに設定することが多い。
.htaccessというファイルを使って設定することができるが、このファイルは触るのが怖いので私はだいたい各サーバー会社の管理画面から設定している。
その方が簡単だし安全。
ただし!!ロリポップには恐るべし罠が仕込んであるので要注意。

ロリポップでベーシック認証を設定する。

ロリポップ

ロリポップの管理画面から「アクセス制限」をクリック。

新規追加

そこから新規作成をクリックすると上のような画面になるので設定したいディレクトリーを選んで、パスとidの項目に任意の文字を設定すれば完了。
設定するのは超簡単。

問題は解除する方

ロリポップでWPサイトにベーシック認証をしてる場合気をつけないといけないのは解除する方だ。
今朝クライアントからオープンOKの指示を貰って管理画面からベーシック認証を削除。
問題なくトップページが表示されて完了かなと思っていたら、、、下層ページをクリックすると全て404のエラーページに繋がる。
え?なんで?
コンテンツは生きてるし、データーベースも大丈夫だけど、なぜか下層のリンクがつながらないんだが、、、いまオープンしたばかりなんだが、、、ってことでヒヤッとしてたら原因発見。

WPサイトはパーマリンクの設定を変更すると.htaccessというファイルに

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

というコードを自動で追加する。
ようはロリポップの管理画面からベーシック認証を削除すると.htaccess自体を消してしまうのが原因だったみたい。
急いで.htaccessを作って上のコードをぶっこんだら問題なく作動した。
ふぅ。。タイミング的にも久々にヒヤリとしましたよ。
というかこれクソ仕様だろ。
ということでロリポップでワードプレスにベーシック認証をかける場合はの注意点でした。
なんだかんだあるけどロリポップは初心者には安いし使いやすいサーバーだとは思うので早く仕様変更してくれロリポップ!
ロリポップ

私が使ったことあるサーバーのレビューについてはこちらから


you may also like
4月 18 2013

Journey アメリカンドリームを手に入れたフィリピン人

7月 17 2016

セブに観光に来るなら2月〜5月の間がオススメな理由

7月 23 2017

フィリピンのATMから現金が出てこなかった話

Web制作のご相談・お見積もり・セブについてのご質問

お問い合わせはこちら
page top